佐治信忠の名言・格言|とにかくやってみろ

このエントリーをはてなブックマークに追加

社員一人ひとりが「自分自身がやってみなはれ」の意気込みで新たなチャレンジをしていきます。


佐治信忠 の経歴

佐治信忠、さじ・のぶただ。日本の経営者。「サントリー」4代目社長。慶應義塾大学経済学部卒業、カリフォルニア大学ロサンゼルス校経営大学院修了。ソニー商事を経てサントリーに入社。副社長などを経て社長に就任。そのほか、日本洋酒酒造組合理事長、日本ワイナリー協会会長、総合デザイナー協会理事長、ビール酒造組合会長代表理事などを務めた。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

何かにチャレンジする精神的なハードルをいかに低くするかが、成功確率を上げる決め手になる。

常にチャレンジ精神を持ち続けてタイミングを逃さないようにと思っています。

チャレンジしなければ失敗や損をする確率は少ないですが、新しい時代を担うことはできない。

チャレンジを恐れず、リスクをとりなさい。

私たちが行っているのは、無から有を生むような仕事です。そのため、何ができるかとりあえずチャレンジするのが企業文化になっております。

伸びている人は、まずしがらみにとらわれない人。自らを枠にはめないということ。そういう意味ではチャレンジ精神があるということ。

運は多くの人に平等にある。それをチャンスとしてつかめるかどうかが分かれ目だ。ビジネスになると思える瞬間が来たらぜひチャレンジしてほしい。

ページの先頭へ