柵山正樹の名言|トップに求められるミッション

「部下に挑戦させ、成功させる」。これこそが、組織を運営していくうえでトップに求められるミッションだと信じています。私自身も常にそうありたいと振る舞ってきました。

柵山正樹 の経歴

柵山正樹、さくやま・まさき。日本の経営者。「三菱電機」社長。兵庫県出身。東京大学大学院工学系研究科修士課程修了後、三菱電機に入社。電力・産業システム事業本部副事業本部長、電力システム製作所長、常務執行役、取締役専務執行役、執行役副社長などを経て社長に就任。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

「選択できることが認められる文化」を広めたい。日本では、環境に不満があっても「努力や根性でなんとかしろ」という精神論で押し切られがちでした。でも今後は、社員が伸び伸びと仕事をしながら成果を出す環境作りが必要になるはず。

遅野井宏の名言|社員が伸び伸びと仕事をしながら成果を出す環境作りが必要


外国人接待で何より重要なのは事前の情報収集です。学生の頃、海外の客人を食事に連れていくことになったときの話です。先方はベジタリアンだと聞いていたので、私は肉を出すお店を避けて、寿司店へ連れていきました。ところが彼は魚もダメだった。ベジタリアンといっても、完全菜食の人もいれば、魚は問題ない人もいます。その確認を怠ったため、相手を喜ばせることができませんでした。

児玉教仁の名言|外国人接待で重要なことは事前の情報収集


世界が危機に瀕する今、人類は争いごとなどしている場合ではありません。今こそ、利己主義「ミーイズム」から利他主義「ユーイズム」へと転換しなくてはならない。

浅川有基の名言|利己主義から利他主義への転換を


重要なのはその人の懐に入ること。まずは相手を信じ、そのかわり自分も人間として信用してもらう。

森喜朗の名言|重要なのはその人の懐に入ること


仕事の内容にもよりますが、「速く済ませることは良いこと」と両親から学び、知らず知らずのうちにそのように心がけてきたつもりです。

松田憲幸の名言|速く済ませることは良いこと


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ