亀井勝一郎の名言|徒党というものは一面からいえば孤独に耐え得ざる精神の休憩所だ。

徒党というものは一面からいえば孤独に耐え得ざる精神の休憩所だ。

亀井勝一郎 の経歴

亀井勝一郎、かめい・かついちろう。昭和の文芸評論家。旧制山形高等学校(現:山形大学)を経て、東京帝国大学文学部美学科に入学するもマルクス、レーニンに傾倒し退学。治安維持法違反容疑で豊多摩刑務所に2年間投獄される。釈放後、同人雑誌「現実」「日本浪漫派」を創刊し評論活動に入る。『人間教育』で池谷賞、『日本人の精神研究』で日本芸術院賞、菊池寛賞受賞。死後、優れた文芸評論に贈られた亀井勝一郎賞が講談社主催で14年間行われた

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

スタッフたちは孤独死や自殺の悲惨な現場を目の当たりにして、やり切れない思いをすることもありますが、依頼主からいただくお礼の言葉が新たなモチベーションにつながっています。

赤澤健一の名言|お礼の言葉が新たなモチベーションにつながる


経営者は孤独なものです。どんなに優れた参謀をそろえたとしても、最後に頼れるのは自分自身だけです。前向きに、挑戦心を持って、自分の判断を信じる。10年後の自分に恥じることのない決断を重ねていくしかないのだと思います。

坂田浩一の名言・格言|経営者は10年後の自分に恥じない決断を


愛の反対は憎しみではなく、無関心です。世界で一番恐ろしい病気は、孤独です。

マザー・テレサの名言|愛の反対は無関心


私はお前たちに私と同じ冒険を、あるいは冒険とは言わぬまでも同じ孤独を勧めるなどと思わぬがいい。なぜなら、自分自身の道を行く者は誰にも会わないからである。自分自身の道とはそうしたものである。誰もそこでは助けに来てくれない。危険、偶発、悪意、悪天候に遭遇したならば、自力で切り抜けねばならない。自分の道をまさに自分のために進んでいるのだから。

ニーチェの名言|自分の道を自分のために進む


嫉妬を買わないコツは、驕らず、偉ぶらないこと。それまで、自分の野心を隠して孤独に努力してきただけに、持ち上げられると素直に喜び、自慢気に語りたくなるのが人というもの。そこをグッと堪えて自分が語るのではなく、人の話を真筆に聞く。その態度が上の立場になってもなお、人に好かれ、人望を集め、自分の味方をつくることになります。

齋藤勇の名言|嫉妬を買わないコツ


同窓会で同級生に会ったとき、一番変化を感じるのは、容姿ではなく目力です。自分の限界を勝手に見つけてしまって諦めはじめると、どこか寂しげな目になってしまいます。苦労して痛々しさを感じさせる人もいますが、苦労したときに、それを乗り越える面白いきっかけが来たのだと思えるかどうかは大切だと思います。

宮本亜門の名言・格言|苦労したときは、乗り越える面白いきっかけが来たと考える


石油をやっていたころは何度も追い詰められたりはしたが、決して落ち込むということはなかった。なぜかというと、「オレには西側の世界にエネルギーを供給する責任があるんだ」という大きな目的と自負があったからだ。ナイジェリアのジャングルにいようが、どんな惨めな思いをしても、この自負があったから孤独感を感じたり、落ち込んだことはなかった。

落合信彦の名言|落ち込まなかったのは、大きな目的と自負があったから


人間が不安を感じるのは、光が見えないとき。光や出口が見えなくなると人は不安になり怖くなる。私は昔からいつもリーダーとしてやっていくための事業案を考え、どんなときも光を見いだしてきました。絶えず、光が見えているから「孤独な状態」にならずに済んだ。

堀之内九一郎の名言|どんなときも光を見いだしてきた


見栄を張るなどは寂しさの裏返し。

池口龍法の名言|見栄を張るなどは寂しさの裏返し


孤独感を解消するためにお勧めしたいのが、自分の仕事のペースや、ビジネスのフォーム(=進め方)を確立すること。例えば、マラソンは孤独なスポーツですが、自分のペースとフォームをきちんとつかんでいる選手ほど、「自分で決め、そのやり方で実行することの楽しさ」を知っています。そして、やりがいが孤独感を上回るため、孤独感に負けることなく練習に取り組むことができるのです。

大儀見浩介の名言|孤独感を解消するには


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ