宿澤広朗の名言・格言|一度の場面のために1年間練習を積む

そのボールを取る人間が、良いタイミングで走り、良いポジションに位置する事は、誰にでも出来る事ではなく、それは練習によってのみ、なし遂げられるのである。たったあの一度の場面のために、1年間練習したと言っても決して過言ではあるまい。

宿澤広朗 の経歴

宿澤広朗、しゅくざわ・ひろあき。日本のラグビー選手、銀行家。選手引退後三井住友銀行入社ロンドン支店で為替の世界に入る。同行の取締役執行役員。銀行幹部の仕事をしながらラグビー日本代表監督として指揮を執った。二つの顔を両立させた人物として評価が高い。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

僕の心の奥に、いつも僕にはまだ何か可能性が残っている。それを試さずにやめるのは卑怯じゃないか。自分自身を騙しているという気持ちがあったんだ。

ジョン・マッケンローの名言・格言|いつも可能性が残っている


私は、自分のバスケットボール人生の中で9000回以上のシュートに失敗した。300近いゲームに負け、26回は試合の勝敗を決めるシュートを外した。私は、人生の中で何度も何度も失敗している。そしてそれこそが私が成功する理由なのだ。

マイケル・ジョーダンの名言・格言|プロバスケットボール選手の成功の秘訣とは


一流になれ、そうすればものが言える。
【覚書き:メジャーリーグ初の黒人選手として数多くの差別を受けてきたロビンソン選手の哲学を語った言葉。自分の地位を上げたいなら、誰もが認めるような実力をつけるべきだという趣旨の言葉】

ジャッキー・ロビンソンの名言・格言|自分の発言力を増すには?


友情。それは学校で学ぶものではない。しかし、もし友情の意味をまだ君が学んでいないとしたら、君は本当に何も学んでいないということだ。

モハメド・アリの名言・格言|友情を学んでいないあなら、何も学んでいないと同じ


いくら立派な対策を立てても、忘れたり、三日坊主になったりしては意味がない。継続することで身体に覚え込ませる必要がある。それにはまず、見える化することだ。中学生時代、テニスに熱中していた私は、自分のミスに一定のパターンがあることに気が付いた。そこでそれを紙に書いてラケットに貼り付けることにした。「努力」とか「根性」などと書く選手はいても、細かなチェックポイントまでラケットに書く人はそういないだろう。おかげでプレーの最中でも目に入るため、逐一修正することができた。

齋藤孝の名言|対策を立てたら見える化することが大切


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ