島井宗室の名言|商人は体を鍛えることが大切

一生を通じ、まめに体を動かすこと。商人なら三里や五里の道は歩け。

島井宗室 の経歴

島井宗室、嶋井宗室、しまい・そうしつ。戦国時代から江戸時代初期にかけての博多の豪商、茶人。「博多の三傑」と呼ばれた。博多で酒屋や金融業、明や李氏朝鮮との貿易などで巨万の富を得た。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

伸びる人は競争心、負けず嫌いな人。それから商人(あきんど)の血が流れている、お客さんに自分たちは食べさせてもらっている、という感覚がある人。

林野宏の名言|伸びる人の特徴


広告費の半分が金の無駄使いに終わっている事はわかっている。わからないのはどっちの半分が無駄なのかだ。

ジョン・ワナメーカーの名言・格言|広告費の半分は無駄


コスト削減と顧客満足度は二律背反で、生産性を上げれば顧客満足が下がるのが経済原理ですが、私は大阪商人の気概として両方追いたいと思ったのです。
【覚書き|ノーキー、ノーチェックアウトというホテルのビジネスモデルを考案した原点を語った言葉】

山本梁介の名言|コスト削減と顧客満足度を両方追えないかどうか考えることが大切


「商いのコンセプト」をはっきりさせることが大切です。「何屋になるのか=どんなスーパーを目指すのか」を明確にして、それを充実させるために努力をずっと続けていくのです。

川野幸夫の名言|商いのコンセプトの大切さ


適正な値段で仕事をすれば儲かるよ。だけど、自分だけ儲けようなんて狭い了見じゃいけない。仕事を持ち込んでくれた人、仕事がまとまるまでに尽力してくれた人、あらゆる関係者にしっかり利益を還元しなきゃ駄目だよ。商売の一番のポイントは、他人を儲けさせることだって俺は思う。お裁きは「三方一両損」の大岡越前流がいいのかもしれねえけど、商売に限っては「三方一両得」が極意なんだよ。俺のところも儲かる。間に入った人も儲かる。仕事を出した方も儲かる。そんな三方一両得をいつも考えなきゃ。

岡野雅行の名言・格言|商売のポイントは他人を儲けさせること


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ