ジェイ・エイブラハムの名言|熱狂的なファンになってもらえれば、値上げがあったとしても、必ず残ってくれます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

熱狂的なファンになってもらえれば、値上げがあったとしても、必ず残ってくれます。


ジェイ・エイブラハム の経歴

ジェイ・エイブラハム。アメリカのマーケティングコンサルタント。「USAトゥデイ」「ニューヨークタイムス」「ワシントンポスト」をはじめ、多くのメディアから高い評価を得て「マーケティングの天才」と評された人物。著書の『ハイパワーマーケティング』はビジネス書の大ベストセラー&ロングセラーとなっている。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

仕事の評価の仕方が長時間の努力から、成果の評価へと変わってきました。ビジネスマンは報告・連絡・相談といった社内の日常的コミュニケーションについても、無駄・ムラ・無理をなくし、短時間で相手と自分の意思をやり取りする方法に長けている必要があります。

これまでも転んでは立ち上がってきた。とにかく会社を大きくして、日本のモノ作りの力を改めて世界に示したい。

単に規模が大きくなれば良いというものではありません。適正な規模があります。

未解決の顧客クレームに対し、解決策として「一部費用の値引き」「オプションの無償提供」という複数の選択肢を提示すれば、上司は判断しやすくなります。単に「どうしましょう」と聞くだけでは、上司はゼロから解決策を考えなくてはなりません。この差は大きいもの。複数の選択肢があれば、上司の判断も早くなり、相談に要する時間が短縮でき一挙両得です。

本当に英語ができないと困る人というのは、日本には少ないと思います。その一方で、僕みたいな田舎の小学校の教師でも、何かのきっかけで海外での講演を求められることもある。みんなが必要になるというわけではないけれど、絶対に必要ないと言いきれる時代でもなくなってきているわけです。ですから、いつどこかで必要になったときに、本格的に入り込めるように英語の準備をしておくべきだと思います。

リーダーに向いているのは意欲がある人、自ら燃える人。また今の時代は、明るくて親しみやすくて熱心で愚直な努力を続けられる人。特に、親しみやすいというのは重要な条件です。どこへでも入っていけて、知らないことは「教えてください」と言い「教えてくださって、ありがとうございます」と素直に言える人です。

規模を大きくする必要はありません。足りないものはアウトソーシングすればいい。それよりも、一人の技術や能力を高め、売り上げを拡大していくことが大事。

ページの先頭へ