ジェイ・エイブラハムの名言|熱狂的なファンになってもらえれば、値上げがあったとしても、必ず残ってくれます。

熱狂的なファンになってもらえれば、値上げがあったとしても、必ず残ってくれます。

ジェイ・エイブラハム の経歴

ジェイ・エイブラハム。アメリカのマーケティングコンサルタント。「USAトゥデイ」「ニューヨークタイムス」「ワシントンポスト」をはじめ、多くのメディアから高い評価を得て「マーケティングの天才」と評された人物。著書の『ハイパワーマーケティング』はビジネス書の大ベストセラー&ロングセラーとなっている。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

マクドナルドは全世界に3万店あるそうですが、そのノウハウは4つに絞られます。低価格、一定した品質、サービス品質の高さ、そして清潔感です。どの国に行っても安価で同じ味を食べられ、国に関係なくサービスレベルが高い。そして店舗は常に清潔感が保たれています。ラーメンだってマクドナルドになれるんですよ。世界各国にラーメンの需要はあるんですから。ただ、どこに行ってもラーメン屋は高くて店が汚い。ですから1~2店舗の繁盛店は作れても、マクドナルドには決してなれません。世界のどこで食べてもマクドナルドが価格や品質、サービスで顧客の期待を裏切らないように、私はラーメンでそれを実現したい。

新井田傳の名言|マクドナルドが世界でやっていることをラーメンで実現したい


「身に覚えがない。俺は正しい」ではなく、「いざ訴えられたら勝てるか否か」から発想をスタートさせないと、大怪我をする危険がある。

平塚俊樹の名言|「いざ訴えられたら勝てるか否か」から発想する


社内の表彰式では受賞者が誇りに思えるような演出をしています。「おめでとう」と言って、テンプレート化された賞状を渡すだけでは、ありがたみがない。そこで、オリジナルの表彰文を書いて渡すようにしています。例えば、上司が部下を表彰する場合は、努力した点やどこを評価したかを「上司の言葉」で書いてもらうのです。表彰式では、その内容を聞いて、感動のあまり泣いてしまう受賞者も少なくありません。そういった経験はかけがえのない財産になります。

藤田晋の名言|部下を表彰するときのコツ


技術を開発すれば、全然違う世界をつくれるかもしれない、というのが我々のモチベーションです。

小池淳義の名言|全然違う世界をつくれるかもしれない


おそらく、私は社内で一番失敗をしてきた人間です。会社にとっては、失敗を恐れてチャレンジをしなくなることが大きな損失ですから、今は当たり前にチャレンジのできる会社を目指して風通しの良い会社をつくろうと考えています。

平岡昭良の名言|失敗を恐れてチャレンジをしなくなることが大きな損失


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ