ザッポスの10のコア・バリュー

このエントリーをはてなブックマークに追加

ザッポスの10のコア・バリュー

  1. サービスを通して、WOW(驚嘆)を届けよ。
  2. 変化を受け入れ、その原動力となれ。
  3. 楽しさとちょっと変わったことをクリエイトせよ。
  4. 間違いを恐れず、創造的で、オープン・マインドであれ。
  5. 成長と学びを追求せよ。
  6. コミュニケーションを通して、オープンで正直な人間関係を構築せよ。
  7. チーム・家族精神を育てよ。
  8. 限りあるところからより大きな成果を生み出せ。
  9. 情熱と強い意志を持て。
  10. 謙虚であれ。

【覚書き|ザッポスはアメリカで急成長をした靴やアパレルのネット通販会社。創業者はトニー・シェイ】


トニー・シェイ 家訓・社是・社訓・経営理念 の経歴

トニー・シェイ。アメリカの経営者。アメリカの靴・アパレルなどのネット通販会社「ザッポス・ドットコム」CEO(経営最高責任者)。台湾系アメリカ人。ハーバード大学でコンピュータ・サイエンスを学んだのちオラクルに入社。同社在職中にインターネット広告ネットワーク会社のリンクエクスチェンジを仲間と創業。同社を成長させ、マイクロソフトに2億6500万ドルで売却。ザッポス設立に投資家として参加したのち、CEOとして経営を主導。ザッポスを売上高10億ドルを超える企業に成長させた。ツイッターで170万人以上のフォロワーを持っていることでも知られている。 家訓や企業の標語・経営理念。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

私は、本音で語ることが、人間関係でもっとも重要なことだと考えています。きれいな言葉で飾ろうとすればするほど真意とズレが生じ、嘘が混じりはじめます。相手の信頼を勝ち取りたければ、自分が考えていることをストレートにぶつけること。これに勝る方法はありません。

アイデアが浮かばなくても、少しでも書き始めることで考えがまとまる。

職業柄、僕は番組のロケなどで「名人」とか「名工」と呼ばれる人に会います。包丁を作る職人さんに聞いてみると、「小さい頃から好きで仕事に就いた」という人はいなくて、仕方なく家業を継いだという。だけど、努力して超一流になり「うん、やって良かったよ」と笑いながら話してくれます。

明日は今日より良くなると、みんなが夢を持てる社会にしないかぎり、日本の未来に光が昇る時期が遅くなることは間違いありません。

従来の延長線上で10%や15%のコストダウンという発想ではなく、場合によっては50%ダウンでないとダメ。変化が起きれば、常に考え直す。

空想というのは実行の根源であって、人間社会の進歩は、すべて空から実を生じたものである。

「人材」を「人財」にするためには、「愛情」「時間」「お金」「理念」の4つが必要です。どれが欠けてもうまくいきません。人に対してはこれら4つを惜しみなく、徹底的に捧げてきました。

ビジネスの各過程を小さな単位に分解して、社員同士の効果的なコラボレーションを引き出すと、仕事の成果を出しやすい。

企業は顧客満足の維持のために存在しており、それを満たせば結果として売上や利益がもたらされる。

いまは「つくったものを売る」時代ではなく、「売れているものをつくる」時代なのだという認識をトップ以下、全社で共有することが重要です。

ページの先頭へ