福沢諭吉の名言|人望を得る方法

人望は、力量によって得られるものではありません。また、財産をたくさん持っているということで得られるものでもありません。その人の才能と知恵の活発な働きと正直な道徳心によって、徐々に得られるものなのです。

福沢諭吉 の経歴

福沢諭吉、ふくざわ・ゆきち。日本の武士、蘭学者、著述家、教育者。慶應義塾大学の設立者。幕末、明治初期に数多くの人材を教育し、明治六大教育家のひとりに数えらた。また、一般向けの本を多数執筆し、啓蒙活動を行った。著書に『学問のすゝめ』『西洋事情』『福翁自伝』『福翁百話』ほか。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

日本の学問は西洋にキャッチアップする(追いつく)ために外国の書物を読むことが本道になっています。しかし、本が権威では独創性は作れません。自分の能力を超えた領域に挑む。誰もやったことがないことをやってみる。それこそが、やりがいではありませんか。

石毛直道の名言・格言|誰もやったことがないことをやってみることがやりがい


結局、興味のあることをいろいろやってみて、そのなかからいくつかが残り、また変化しながら続いていくんだと思います。

津田大介の名言|興味のあることをいろいろやってみて、そのなかからいくつかが残り、また変化しながら続いていく


自らを、ビジネスモデルを含めて変えていかなければいけない。そうすると、次にくるのは次世代を見据えた新たなビジネス創出への挑戦です。

飯島彰己の名言|次世代を見据えた新たなビジネス創出への挑戦


自分が人生懸けてやっている仕事について頭を必死に使って知恵を絞り出さない人がいるとしたらダメ。

宮内義彦の名言|頭を必死に使って知恵を絞り出す


ますます個人主義が強くなっていくでしょう。情報を統制して、自らを権威づけるリーダーの時代は終わります。今後は全ての人があらゆる情報にアクセスでき、情報が権力の源泉にはならないからです。

小林喜光の名言|情報を統制して、自らを権威づけるリーダーの時代は終わる


新しい分野のことを調べるときは、大学の学部または大学院しベルの教科書やテキストも購入し、まず、参照文献を見ます。参照文献に何度も名前が出てくるような人はその分野のキーパーソンであることがわかりますし、次にあたるべき論文も見つかるからです。

山崎元の名言|参照文献ページを活用する


正論を通そうとするだけで大変な抵抗が起きる。

宮内義彦の名言|正論を通そうとするだけで大変な抵抗が起きる。


ツキはあとから追いかけることができません。きたときに正面から捕まえなければならない。そのためには、落ち込んでいてはいけないのです。

田中健一の名言|ツキを捕まえるには落ち込んでいてはいけない


目標を立てるにしても、現代のように変化の激しい時代には、3か月から長くても1年の短期なものにし、さらに状況に応じてはそれを変更していく柔軟性が不可欠です。

高橋俊介の名言|目標は柔軟に変化させる


一度きりの人生をできる限り輝かせるためには、人生に「意識的に付加価値をつける努力」が必要です。そのためには、人生の「目的」や「目標」を決めて、そこを目指して毎日を丁寧に生きることが大切。

新将命の名言|人生の「目的」や「目標」を決めて、そこを目指して毎日を丁寧に生きることが大切


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ