福沢諭吉の名言|人望を得る方法

人望は、力量によって得られるものではありません。また、財産をたくさん持っているということで得られるものでもありません。その人の才能と知恵の活発な働きと正直な道徳心によって、徐々に得られるものなのです。

福沢諭吉 の経歴

福沢諭吉、ふくざわ・ゆきち。日本の武士、蘭学者、著述家、教育者。慶應義塾大学の設立者。幕末、明治初期に数多くの人材を教育し、明治六大教育家のひとりに数えらた。また、一般向けの本を多数執筆し、啓蒙活動を行った。著書に『学問のすゝめ』『西洋事情』『福翁自伝』『福翁百話』ほか。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

半年か1年もすれはブームは去るんだって思っていました。だから、モテはやされていることを自分の実力だなんて勘違いしないよう注意していましたね。「身の丈を知る」って言葉が好きなんですが、それで早く辞めようと思ったんです。
【覚え書き|渋谷109のカリスマ店員時代を振り返って】

森本容子の名言|モテはやされていることを自分の実力だと勘違いしないよう注意


資本戦略や開発戦略はインターナショナルだ。しかし人事はローカルなものだ。移民が多く多宗教多民族で、ルールで成り立っている流動性の高い米国社会には米国のやり方がある。しかし日本は基本的には同一民族で、互助の精神が社会にある。だとすれば、その特色を生かす経営のやり方が合理的だ。日本では終身雇用が合理的だと考えている。

御手洗冨士夫の名言|人事はローカルなものだからその国に合ったやり方を


自分の会社だけが利益を上げたらいいのではありません。会社は社会の中にあって存在し、それ故に社会に様々な貢献をしなければなりません。雇用を生むこともそうですし、税金を払うということもあります。それ以上に、企業の社会的責任があります。これをきちんと全うする会社でないといけない。

北尾吉孝の名言|企業の社会的責任をきちんと全うする会社でなければいけない


我々がライバルと差異化できるかどうかは、従業員がいかにホテルに新たな生命を吹き込めるかにかかっています。

サイモン・クーパーの名言|サービス業でのライバルとの差別化


店のチェックのとき、店長がほかのお客様よりも、私に先にカレーを持ってきたことがあります。私は厳しく怒りました。お客様が第一。私に気を使ったりするような、間違った判断はいりません。

宗次徳二の名言|お客様が第一


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ