大前研一の名言|参謀の仕事とは

仕えた大将をヒーローにするのが参謀の仕事だと私は考えている。「この人はこんなことができたら素敵だな」と思うことを提案するのだ。私にとって損か得か、あるいはコンサルタント会社であれば会社にとって損か得か、次の仕事につながるかとか、そういうことは一切関係ない。

大前研一 の経歴

大前研一、おおまえ・けんいち。日本の経営コンサルタント、経済評論家。福岡県出身。早稲田大学理工学部卒、東京工業大学大学院原子核工学科で修士号、マサチューセッツ工科大学大学院原子力工学科博士課程で工学博士号取得。日立製作所に入社し、高速増殖炉の設計に携わる。2年後米国マッキンゼーに移り、日本支社長、アジア太平洋支局長、日本法人会長などを務めたのち独立。経営コンサルタント、ビジネス・ブレークスルー大学学長、カリフォルニア大学ロサンゼルス校大学院教授などを務めた。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

高い専門スキルさえあれば、いつの時代でも生き抜いていけると考えているとしたら、それは幻想です。専門スキルは「安定」をもたらすものではなく、それ自体が「不安定」なものだと考えた方がいいでしょう。どんな専門スキルも、時代のニーズや会社の経営方針などで需要が変化します。重宝されているスキルも、数年後には全く必要とされないかもしれません。需要が保障されているスキルなど、ほとんどないと言えます。そんな社会で生き抜いていくには、これまで積み上げてきた経験やスキル、人脈をすべて投げ出したとしても、一から出直せる力が必要になってきます。

藤田晋の名言|専門スキルは「安定」をもたらすものではなく、それ自体が「不安定」なもの


藤田くん、儲けのコツはふたつだ。ちょっと儲かってくると、業界団体に入れ、役員をやれといってくる奴がいる。いいかキミ、金を儲けようと思ったら絶対にそんなことはしちゃいかん。金儲けだけをやれ。それと、金儲けしようと思ったら、偉い経営者の言葉は信用するな。
【覚書き|日本マクドナルド創業者・藤田田に贈った言葉】

松下幸之助の名言・格言|金儲けの2つのコツ


学問は対象のある部分を切り取ってきて、人工的に操作をして、「これは法則だ、因果関係だ」と確定する作業だから、ある意味ではそれだけのものだ。だから、それだけで分かったと言われるのでは話がおかしくなるのは当然ではないだろうか。

佐々木毅の名言|学問について注意すべき点


私のキーワードは「新規路線」です。ANAもJALも同じところに飛んでは意味がないですから。先日も、成田~ブリュッセル路線を新規開設すると発表したばかりです。

片野坂真哉の名言|同じところに飛んでは意味がない


接待することの意味は、契約をとったり相手と良好な関係を築いたりすることですよね。接待した相手には「こいつともう一度会いたい」と思わせないといけません。でも、接待が下手な人は、一度食事をしただけで満足してしまいます。そうならないためには、「この接待は何のためにやるんだ」と、常に目標に立ち返ってみる必要があります。

おちまさとの名言・格言|接待の目的を忘れない


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ