大前研一の名言|参謀のアイデアを速やかに実行できる大将は少ない

参謀が戦略やアイデアを授けても、それを速やかに実行に移せる大将というのは、実はそうはいない。

大前研一 の経歴

大前研一、おおまえ・けんいち。日本の経営コンサルタント、経済評論家。福岡県出身。早稲田大学理工学部卒、東京工業大学大学院原子核工学科で修士号、マサチューセッツ工科大学大学院原子力工学科博士課程で工学博士号取得。日立製作所に入社し、高速増殖炉の設計に携わる。2年後米国マッキンゼーに移り、日本支社長、アジア太平洋支局長、日本法人会長などを務めたのち独立。経営コンサルタント、ビジネス・ブレークスルー大学学長、カリフォルニア大学ロサンゼルス校大学院教授などを務めた。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

偉大な人々は、常に凡庸な人々からの激しい抵抗にあってきました。

アインシュタインの名言|偉大なことは激しい抵抗にあう


これまで様々なクリエーターの方々とお目にかかってきた。振り返ると、いくつかの共通点があるように思う。強く印象に残ることの一つは、良い仕事をされているクリエーターの方ほど、その人の周りに、ゆったりとした、自由な空気が漂っているということだ。本当は、忙しいのに決まっているのである。スケジュールに追われたり、決めなくてはいけないこともたくさんあったり、頭の中は仕事でいっぱいのはずなのである。それでも、それを他人に見せない。実は、ここに創造性の秘密があるのではないかと思う。

茂木健一郎の名言|良い仕事をするクリエーターの共通点


嫌いだったけれど、私は彼らの能力を買って使ってきた。
【覚書き|名誉会長に退いたとき、ある会食で堀田氏が現役役員の中で嫌いな人物の名前を列挙していった。上記はその後に続けた言葉】

堀田庄三の名言|嫌いな人も登用することの大切さ


同じ失敗を二回繰り返さなければいいんだ。何も難しく考えすぎる事はない。

高松修身の名言|同じ失敗を二回繰り返さなければいいんだ


会議などが行き詰ったとき、何かとギクシャクしがちです。そういうとき私は「ちょっとトイレ」と断って席を立ちます。「ちょっとタバコ」では自分勝手な奴と思われてしまいますから。そして気分転換してから戻ってきて、あえてテーマと関係ない話をします。トイレをきっかけに場が休憩モードになっているので、こういう生き抜きもしやすくなります。そんなちょっとした一言で流れを変えると、思わぬアイデアが生まれて行き詰まりの打開につながることが多いのです。

川村元気の名言|行き詰った会議を立てなおす方法


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ