奥田務の名言|経営改革の行き着くところ

経営改革とは、行き着くところは、時代や消費者の変化を先取りして、企業のあり方や企業文化、働く人の意識を変え続けていくことです。

奥田務 の経歴

奥田務、おくだ・つとむ。日本の経営者。J・フロントリテイリング会長。三重県津市生まれ。慶應義塾大学法学部卒業後、当時日本一の百貨店だった大丸へ入社。30代半ばでニューヨーク州立大学へ留学。その後、大丸オーストラリア法人の社長、本社取締役を経て社長・会長に就任。その後、松坂屋との合併で誕生したJ・フロントリテイリングの会長兼CEO(最高経営責任者)を務めた。そのほか、関西経済同友会代表幹事、政府の21世紀臨調顧問会議代表、関西経済連合会副会長、毎日放送監査役、りそなHD取締役などを務めた。兄はトヨタ社長・経団連会長の奥田碩、祖父は戦前まで三重県最大だった証券会社を作った奥田喜一郎。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

「自分はやがて死ぬのだ」と意識することは、私が人生で重大な選択をする際に手にしたツールの中で最も重要なものです。なぜなら、ほとんどのこと――外部からの期待、自分のプライド、屈辱や挫折への恐怖――こうしたことはすべて死に直面すれば消えてなくなり、本当に重要なことだけが残るからです。

スティーブ・ジョブズの名言|重大な選択をする際に最も重要なツール


愚かな人は、「私には息子がいる」「私には財産がある」などといってそれで思い悩むが、自分自身がそもそも自分のものではない。ましてや、息子が自分のものであろうか。財産が自分のものであろうか。

ブッダの名言|自分自身がそもそも自分のものではない


同じお金を使うにしても、すぐ効果の出ることに使うだけではダメなのです。むしろ5年後、10年後に効果が出てくるようなことにこそ使うべきです。

鍵山秀三郎の名言|将来効果が出ることにお金を使うことが大切


私の健康法の基本は精神論。連休がたまにあると風邪をひくことのないよう注意していますし、今は倒れることのないよう気を引き締めています。

井上真央の名言|気を引き締めて生活する


毎朝5時に起きて会社に行き、掃除。それから1000枚を超えるお客様からのアンケートを読みます。出張の日は、帰社後、徹夜して目を通しました。

宗次徳二の名言|お客様の声を毎朝確認する


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ