ロバート・ドブキンの名言|これからもアナログ技術はゆっくりと進化してゆく

過去50年、デジタル技術は急速に進化してきました。それに対してアナログ技術は、とてもゆっくり進化してきました。これからもアナログ技術はゆっくりと進化してゆくと思います。

ロバート・ドブキン の経歴

ロバート・ドブキン。米国のエンジニア、経営者。「リニアテクノロジー」創立者の一人。GEリエントリ・システムズ、フィブリック・ネクサス、ナショナル・セミコンダクターなどで技術者として活躍。その後、リニアテクノロジー設立に参画。同社のエンジニアリング担当副社長、CTO(最高技術責任者)を務めた。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

耐える力は教えられて覚えるものではありません。仕事の中で幾度となくピンチを乗り越えて身につけていくもの。

藤田晋の名言|耐える力を身につけるには


「口は奢ってなくちゃいけないよ」って、師匠によく言われました。口が奢っていない人は面白い話ができない、と。美味しいものを知っていることは、話の豊かさとつながるんです。すぐに芸にはつながりませんけど、選別能力がつく。「これはつまんない」「これは面白い」ってのが、わかるようになる。きっと感性が豊かになるんでしょうね。だから、まずいものを平気で食べていると、噺家仲間から軽蔑されます。僕はあえて弟子には話しませんけど、一緒に美味しいものを食べているから、わかってくれていると思います。

林家木久扇の名言|美味しいものを知っていることは、話の豊かさとつながる


ヒット商品作りの秘訣とは、解決すべき問題を探すこと。それを見つける経営の視点こそが全て。

高岡浩三の名言|ヒット商品作りの秘訣


私はデスクワークの日には、午後2時頃に昼食をとります。正午過ぎが最も企画分析力が高まるから。考えごとはこの時間帯に限ります。

悠木そのまの名言|考え事に適した時間を探す


社長就任後、「7・3の仮説」という言葉を使いました。経営の7割は予測可能だが、3割は未知の部分がある。だから3割見通しが立たなくても挑戦する。困難な目標に立ち向かう意思を喚起するため、この言葉を繰り返し発しました。組織の上に立つとき、独自の言葉を持つことは強みになるはずです。

高橋温の名言・格言|組織の上に立つとき、独自の言葉を持つことは強みになる


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ