ロバート・ドブキンの名言|アナログの得意な人はすぐに分かる

インターンシップに応募する学生を面接すれば、アナログの得意な人はすぐに分かります。優れているかどうかを試すために、学生に壊れたエレクトロニクス製品を渡して、直してくれと頼みます。回路を理解していれば、すぐに直せます。

ロバート・ドブキン の経歴

ロバート・ドブキン。米国のエンジニア、経営者。「リニアテクノロジー」創立者の一人。GEリエントリ・システムズ、フィブリック・ネクサス、ナショナル・セミコンダクターなどで技術者として活躍。その後、リニアテクノロジー設立に参画。同社のエンジニアリング担当副社長、CTO(最高技術責任者)を務めた。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

「オヤノミカタSTORE」で扱っているのは、たとえばオーガニックの離乳食。お出かけに持っていくにも便利で創業当初からの定番商品です。育児中にストレスをためる「親の味方」になろうと思ったのは、子供3人の面倒を見る専業主夫だった頃です。「育児とIT」で起業するつもりで育児経験から事業アイデアを考えようという下心があったんですが、やってみると育児の当事者というのがいかに大変かよく分かりました。

松井知敬の名言|やってみると育児の当事者というのがいかに大変かよく分かった


苦もなく台詞を覚えられるようになったきっかけは、2つの条件を満たせばいいと分かった。まずは、作品全体を把握した後に、「役の位置づけを想像する」こと。次に、台詞を覚えるための「環境を見つける」ことです。前者は「全体と部分の総合作業」、後者は「集中できる環境作り」とも言い換えられます。

中村獅童の名言|台詞を覚えるための2つの条件


物事は表面だけ見ても本当のところはわからない。

奥島孝康の名言|物事は表面だけ見ても本当のところはわからない


いまやグーグルも大きな組織になりました。これからコンピューティングの世界が大きく変わる中で、それに合わせて大きな組織が全体的に方向を変えるのは難しい。一方、僕らは40人くらいの会社なので、機動力では負けません。自分たちの力でグーグルの次の時代をつくりたい。

西川徹の名言|小さな組織の強み


会社がすべて、という思考から離れて、リラックスし、リフレッシュすることはとても大切。人間、ひとつのことだけに捕われていると、周りの状況やことの流れがまったく見えなくなってしまう。これでは仕事も全くうまく行かない。

生月誠の名言|人間、ひとつのことだけに捕われていると、周りの状況やことの流れがまったく見えなくなってしまう


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ