田中良和の名言|成長の陰には、社員一人一人の継続的な努力がある

企業というのは、たまたま1年うまくいくことはあっても、10年も20年も偶然は続きません。成長の陰には、社員一人一人の継続的な努力がある。

田中良和(GREE) の経歴

田中良和、たなか・よしかず。日本の経営者。GREE創業者。東京出身。日本大学法学部政治学科卒業後、ソニーコミュニケーションネットワーク(のちのソネットエンタテインメント)に新卒第一期生として入社。経営戦略、サービス企画、海外事業支援や交渉などの実務を経験。その後楽天に移り、楽天オークション、ブログ、アフィリエイトプログラム、プロダクトレビューなどの企画・開発に貢献した。同社勤務中、趣味としてSNSのGREEを開設。GREE開設から約2年後楽天を退社し、同社の経営に集中した。同社はマザーズに上場したのち、東証一部上場を果たした。当時東証一部上場創業者の最年少記録を更新した。フォーブス日本版の日本の富豪の40人中24位にランクインを果たした。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

仕事では東京と京都を往復してますが、最近は予定を固めて月に1、2度上京する感じ。観光客の視点でいるので京都は今でも面白いですよ。逆にたまに東京に戻ってくるのも新鮮だし、行ったり来たりはワクワクします。

平山みきの名言|行ったり来たりはワクワクする


初めて世界チャンピオンになったときは「成し遂げたな……」という感じで終わっちゃったんだけど、世界チャンピオンになってひとつずつ勝ち続けていく夢というか、目標というか、それはもう最高ですよ。刺激と恐怖感がなんともいえない。こんなスポーツは他にないなと思ったし、ボクシング生活が楽しくてしょうがなかった。

具志堅用高の名言|ボクシングの魅力


浮き沈みから学んだのは、起業して成功するには、「ビジョンや志がないとダメだ」ということです。「木」でたとえると、ビジョンや志は「根っこ」の部分になります。本当は商売を始める前に考えなければなりません。新しい戦略を生み出す際に必要なものがビジョン、つまり「根っこ」だからです。

田中仁の名言|起業して成功するには、ビジョンや志がないとダメだ


高齢者や小学生に、バスの乗り方を教える出前講座を始めました。きっかけとなったのが、地域住民から寄せられた「バスの乗り方が分からない」という声です。社内ではそれまで「バスの乗り方は知っているが、目的地まで行く路線が少ないなど、不便だから利用しない」という認識が定着しており、こうした住民たちの声があることに驚きました。

野村文吾の名言|お客様と認識がズレていないか注意


家にずっと閉じこもっている人と、毎日いろいろなところへ出かけ、たくさんの人と会う人とでは、どちらが幸運に出合う確率が高いかは明らか。

田中和彦の名言|幸運に出会う確率を上げるために、たくさんの人と会う


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ