孫正義の名言|ビジョンはわかりやすく表現する

このエントリーをはてなブックマークに追加

豆腐屋のように、「1兆(丁)、2兆」と売上を数えるようなビジネスをやる。
【覚書き|ソフトバンク創業当時の発言】


孫正義 の経歴

孫正義、そん・まさよし。日本の経営者。ソフトバンクグループ創業者。佐賀県出身。カリフォルニア大学バークレー校経済学部卒業。大学在学中にゲーム輸入事業を行う。大学卒業後、日本でソフトバンクの前身であるユニソン・ワールドを設立。ソフトウェア卸業で成功を収める。その後、インターネットプロバイダ事業、携帯電話事業などに進出した。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

人間にとって人格や品格が非常に大切であるように、企業にとっても、企業品質をしっかりと自覚し、それを向上させていくことが大切です。そして、常に世の中のために、企業としてどのような貢献ができるかという観点を持ち続けることが、大変重要であると思います。

ウェブの予算が乏しいということは、アクセスを集められない言い訳にはなりません。現に「ユニクロック」の広告予算も決して潤沢ではありませんでした。しかし、だからこそアイデアを素直に具現化することができました。限られた予算だったからこそ、思い切ったものがつくれたのかもしれません。

社長になってからは半年ですべての店舗を回って、現場の第一線で働く社員たちと直接会って「ダイレクトコミュニケーションミーティング」を開催してきました。社員が何人いても、全員の顔と名前を覚えるように努めています。

数字を知ることは公平性を保つだけでなく、選手が自ら現状と向き合ったり、チームの戦術を有利に導くために欠かせません。そして、その数字を実際のプレーに生かすためには信頼が必要です。

身分の低い者だとしても、道端にたくさん出ているときには、挨拶の一声もかけてやるといいだろう。そうしたからといって、少しも損はない。身分の低い人々から、あれこれいわれるのは、なんとしても残念ではないか。

友人と月1回集まり、植林のNGO活動に参加していたのですが、経済観念の薄い人が多く、それでは本当の意味で環境問題は解決できない。会計士として環境問題を見る重要性を再認識しました。

私が小学校3年生の時に、通信簿の総評のところに「村上君は打算的」と書かれたことがありました。私は打算的という言葉の意味が分からず、算数に強いと褒められたもんだと勘違いして、喜んで親父に見せたんです(笑)。すると、親父は烈火のごとく怒りだした。「お前をそんな人間に育てた覚えはない」と言われて、その晩は食事も食べさせてもらえなかった。それで翌日、先生に「これはどういう意味ですか」と聞きに行きました。先生はこの時、「君は全ての行動が自分にとってプラスかマイナスかを計りにかけて行動する、だから打算的と書いたんだ」と言われた。人のために先頭に立って行動していたつもりが、他人の目には、打算的なふるまいに映っていたのですね。それから、私は、打算を捨てることを、自分に課してきました。あの時、大事なことに気づかせてくれた教師や親父にいくら感謝してもしたりません。

ページの先頭へ