宮沢俊哉の名言|叱るとき、褒めるときに大切なこと

このエントリーをはてなブックマークに追加

叱るにせよ褒めるにせよ、公平な評価に基づいて行なうよう心がけています。


宮沢俊哉 の経歴

宮沢俊哉、みやざわ・としや。日本の経営者。アキュラホーム創業者。東京出身。祖父も父も大工という家庭に生まれる。中学卒業後、埼玉県の工務店で大工修行を経験し、19歳でリフォーム会社「都興(みやこ)建設」を創業。リフォーム業で成功したのち、新築住宅の分野に進出し、(株)すまいの都(のちのアキュラホームズ)を設立。同社を大きく成長させた。著書に『住まいづくり第三の選択』『安くて納得のいく家を建てたい』『無理なく無駄なくいい家を建てる』など。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

前後の記事

新着Tweet


おすすめ名言


ページの先頭へ