細谷功の名言|大事な場面でもプレッシャーを感じないようになるには

プレッシャーというのは、「失敗したらどうしよう」という心理とほぼ同一です。ですから、上位目的が明確で、「今回のプレゼンが失敗しても、また別の手段があるさ」と考えられる人は、大事な場面でもそれほどプレッシャーを感じないでしょう。

細谷功 の経歴

細谷功、ほそや・いさお。日本のコンサルタント。神奈川県出身。東京大学工学部卒業後、東芝を経て、アーンスト&ヤング・コンサルティングに入社。製造業を中心に、製品開発、マーケティング、営業、生産等の領域の戦略策定、業務改革プランの策定・実行・定着化、プロジェクト管理、ERP等のシステム導入などを行っている。主な著書に『地頭力を鍛える』『いま、すぐはじめる地頭力』『「WHY型思考」が仕事を変える』『象の鼻としっぽ』など。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

お客様が口に出される前に要望に気づくこと、先読みしてニーズに応えることも重要です。

サイモン・クーパーの名言|先読みしてニーズに応えることの大切さ


反抗期時期は、親に言われたことではなく、「自分が学びたいこと」を学ぶ能力が伸びる。「考える力」「自分で選ぶ力」を発揮し始める。「なぜだろう?」と思っていることに対する答えを自分で探そうとする。あなたが親ならば、子供が自分で考えてみるように促すといい。

ロバート・キヨサキの名言|子供が自分で考えてみるように促す


合理的な経営を説くハウツー本やノウハウ論が世の中にあふれているが、世の中にこの会社があって良かったと思ってもらいたいとか、一緒に仕事をする人にやりがいを感じてもらいたいといった意識を持つ働き方を私は大事にしたい。

高橋広敏の名言|ハウツーやノウハウより思いを大事にする経営を


成功体験が失敗のもとになる。成功はそのときに上手くいっているということであり、時代が変われば同じ手法ではダメだということ。

鈴木敏文の名言|成功体験が失敗のもとになる


まだ笑うことができる限り、彼はまだ貧乏ではない。

ヒッチコックの名言|笑えるならまだ貧乏ではない


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ