原田泳幸の名言|現場こそが何より大事で、お客様の声の中に課題がある。

現場こそが何より大事で、お客様の声の中に課題がある。

原田泳幸 の経歴

原田泳幸、はらだ・えいこう。「日本マクドナルド」社長・会長、「ベネッセ」社長。東海大学工学部卒業後、日本NCR、日本ヒューレットパッカード、油田開発のシュルンベルジェ、アップルの日本法人社長、米国アップルの副社長を経て日本マクドナルドに社長としてヘッドハントされた。またベネッセの社長を務めた。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

変化に応じて当社も変わらなければ、世の中についていけない。


成果を出すマネジャーは、仕事を任せるといっても部下に丸投げするわけではありません。理念や方針、目的といった大きな方向性をきちんと共有したうえで、具体的なやり方を本人に任せます。


教育ノウハウが当社のコアコンピタンスの一つ。


調査でも業績が上がっている会社の方が、部門長の机がきれいであることがわかった。管理職は自分が整理整頓できていないことが、職場に大きなダメージを与えていることを認識すべきだ。


当社は「技術をもって社会に奉仕する」ということを社是に掲げています。お金儲けのためだけに働いているのであれば、あるいは(経営危機の時に)当社を退職するという人もいたのかもしれませんが、技術で社会に貢献するということをみんなが感じていたのだと思います。


グローバルな競争の世界では、何もしなければ、そこで餓えて死んでいくだけ。


もちろん、シュートを外すことも多いですよ。瞬間的には落ち込みます。何でアレを外したんだとか、簡単なシュートだったのに、とかね。でも、悔やんでいてもしょうがない。引きずっていたら後のプレーに影響が出るので、そこは開き直りますね。


僕にとって、漫画を描くということは日記を書くみたいなものなんです。ジョジョって、すごく構築した作品だとよく思われているんですけど、自分の中ではそのときその場で考えたことをアドリブで描くジャズみたいなもので、ちょっと間違えてもその現場の一回限りの録音ならではの味が出ていたら面白いんじゃないの、という考え方でやっているんです。そういう感覚になったのは、週刊連載をずっとやっていたからでしょうね。


先のこと、毎日ことは自分で何とかしなくちゃいけない。だって、自分以外は誰も何もしてくれないんですから。


出向前の私は、日本電子で最年少の取締役でした。取締役は互いに、次の社長の椅子をめぐって牽制し合う間柄。そんな中、赤字続きの子会社(日本レーザー)へ出向させられた私は、再建できなければ後がない状況でした。結果、社長就任1年目で2000万円の黒字を達成。これは「社のため」のみならず、当時の私自身にとっても、為さねばならぬ仕事だったと言えます。


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ