原田泳幸の名言|上司が何でもやりすぎると部下が指示待ち人間になってしまう

私も最初は、何でも自分でやらざるを得ませんでした。私がCEOに就いた2004年、日本マクドナルドには、そもそも自分から何かをやりたいと手を挙げる人すら皆無でした。まずは、自分がコミットして手取り足取りで教育していくしかなかったのです。ただ、やりすぎると指示待ち人間になってしまう。そのバランスを取りつつ、今になって安心して任せることのできる人材が育ってきた、ということです。

原田泳幸 の経歴

原田泳幸、はらだ・えいこう。「日本マクドナルド」社長・会長、「ベネッセ」社長。東海大学工学部卒業後、日本NCR、日本ヒューレットパッカード、油田開発のシュルンベルジェ、アップルの日本法人社長、米国アップルの副社長を経て日本マクドナルドに社長としてヘッドハントされた。またベネッセの社長を務めた。

こんな名言はいかがですか?新着 名言

全記事から名言をランダム表示します。人生を変える言葉との偶然の出会いがあるかも?
» 名言レコメンドのページへ

ページの先頭へ