津賀一宏の名言|スピードを出すために必要なこと

スピードを出すにはプライオリティの付け方が適切でなくてはいけない。そのためには、自分たちにとってなにが大事なのか、なにがチャンスにつながるのかといったことを頭のなかで整理しておく必要かある。

津賀一宏 の経歴

津賀一宏、つが・かずひろ。日本の経営者。パナソニック社長。大阪出身。大阪大学基礎工学部生物工学科卒業後、松下電器産業(のちのパナソニック)に入社。カリフォルニア大学サンタバーバラ校コンピュータサイエンス学科修士課程修了。松下電器マルチメディア開発センター所次長・所長、パナソニックAVC社AVネットワーク事業グループAVCモバイル・サーバ開発センター所長、役員デジタルネットワーク・ソフトウェア技術担当、海外研究所担当、デジタルネットワーク事業戦略室担当、常務役員、オートモーティブシステムズ社社長、パナソニック専務などを経て社長に就任。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

統轄会社を設立した狙いは、リソースを最適に再配分しながら、地域全体で勝つための戦略を構築していくことでした。例えば九州を見ると福岡、長崎、熊本、鹿児島にある各販売会社が行っていた戦略立案を、全体最適の視点で統轄会社が九州地域全体の戦略を策定し展開します。それぞれの販売会社は、その戦略をもとに、より地域に密着し、ワンストップで経営課題解決のためのソリューションを提供することにシフトしていくといった具合です。

山本忠人の名言|統括会社の設立理由


苦労が目の前に訪れたら、大事を成し遂げる前兆だと感じますね。むしろワクワク感の方が強い。

窪田良の名言|苦労はワクワクする


企業の本当の強みは風土であり、スピリッツだ。

永守重信の名言|企業の本当の強みは風土であり、スピリッツだ。


人の指示による選択と、自分で考えた選択では、その後のモチベーションが変わってくる。厳しい道を選ぶ時ほど、自分で選んだという事実が責任や覚悟につながります。

平井伯昌の名言|厳しい道を選ぶ時ほど、自分で選んだという事実が責任や覚悟につながる


銀行では、仕事を通じて様々な企業の経営者と知り合うチャンスがある。しかも融資の際には、事業計画から財務内容、社長の経営理念まで会社のすべてをさらけ出してもらうことになる。そうした点でも、将来起業する際の勉強になると考えた。
【覚書き|三和銀行入行を決めた時を振り返っての発言】

松田公太の名言・格言|起業の勉強をするために就職する


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ