中原淳の名言|経験の格差

このエントリーをはてなブックマークに追加

若い時期から貴重な経験を積み重ねてきた人とそうでない人では、10年も経てば大きな格差が生まれるはずです。


中原淳 の経歴

中原淳、なかはら・じゅん。日本の教育学者。北海道出身。東京大学教育学部卒業、大阪大学大学院人間科学研究科博士課程修了。文部科学省大学共同利用機関メディア教育開発センター助手、東京大学大学総合教育研究センター講師、同助教授、同准教授、東京大学大学院学際情報学府准教授。主な著書に『企業内人材育成入門』『ダイアローグ 対話する組織』『ここからはじまる人材育成』『リフレクティブマネジャー』など。専門は職場学習論、人材発達支援論。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

今の日本を前進させていくのは、大きな挫折を経験し、それを高い志で乗り越えようとする人たちである。

リーダーには、ビジョンを示すことも求められます。コスト削減を押し付けるだけでは、誰もついてきてくれません。コストはコストで削りますが、一方で成長への夢を語って初めて社員はモチベート(動機付け)されます。

「品質を第一とする」という企業目的を掲げるロームは、一般的な半導体メーカーとは違い、開発から製造までを一貫してグループ内で手掛ける「垂直統合型」のビジネスを展開しています。これは創業以来、大切に守り続けてきた「品質を何よりも優先する」という当社のマインドの象徴でもあります。あらゆる工程で高い品質を作りこみ、確実なトレーサビリティの実現やサプライチェーンの最適化を図ることにより、製品としての貢献だけでなく、ものづくりを通じた安心の提供もできると考えています。

厳しい年に、歯を食いしばって利益を出したことは、非常に大きかった。

欧米の考えだからといって迎合するのではなく、異文化の価値観を融合しながら最適解を生み出していく、そのスタンスが重要。

あなた自身のファイナンシャルIQを高めるために、あなた自身が真剣に学ぶ必要がある。一朝一夕にはいかない。だが、インフレのように、お金の世界に潜む目に見えない危険を理解することさえできれば、その危険度を著しく低下させることができる。

アイドルは、周りからの支えで成り立つもの。私も支えてもらっていますし、ほかの人を支えたい。

相手がどんな人かによって、どういう情報を盛り込んで、どういう構成で整理すべきなのかが大きく変わります。たとえば、技術に疎い相手に技術のスゴさを詳細に語っても、相手が心動かされることはありません。ところが、そんなプレゼンをする人は世の中にたくさんいます。このような過ちを防ぐために、相手に関する情報を事前に集めておきましょう。

人間は360度全方位に能力を発揮できるわけではありません。自分の得意な分野など、せいぜい90度です。加えて、最近は金融と工学が一緒になったり、医療とバイオテクノロジーが結びついたりして、新しい知識分野がどんどん生まれています。それを全部一人で網羅できると私は思っていません。

個人も会社も、人様への感謝の気持ちをもっていなければ生き残ることはできない。

ページの先頭へ