森平茂生の名言|いつでもリセットして初心に戻れば、何回だって「成功」できる

一回の成功で満足するなんてもったいない。いつでもリセットして初心に戻れば、何回だって「成功」できます。そうして、とことん自分の力を発揮することが、仕事と人生の楽しさを味わうことだと私は思うのです。

森平茂生 の経歴

森平茂生、もりだいら・しげお。日本の経営者。ジュート社長。東京出身。成城大学経済学部経営学科卒業後日本の計測器、印刷、製図関連機器メーカーのグラフテックに入社。その後、父の創業した楽器商社モリダイラ楽器に入社。モーリスギターのブランド再生を成功させたのち父から受け継いだ財産をすべて返上。クロックス日本支社を立ち上げ3年で年商100億円にまで成長させた。その後クロックスを離れ、気に入った商品ブランドの輸入・卸を行った。著書に『1本1000円のビールが飛ぶように売れる! 驚異のプレゼン』『ゼロから3年で100億円企業を作った男のガムシャラ仕事術』ほか。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

世の中に変化し、流動しているものである。一度は失敗し、志を得なくても、それにめげず、辛抱強く地道な努力を重ねていくうちに、周囲の情勢が有利に転換して、新たな道が開けてくるということもあろう。世にいう失敗の多くは、成功するまでに諦めてしまうところに原因があるように思われる。最後の最後まで諦めてはいけない。

松下幸之助の名言・格言|失敗の大半は、成功するまでに諦めてしまうことが原因


情熱は、成功の源となるものだ。成功させようとする意思や熱意、そして情熱が強ければ強いほど、成功への確率は高い。強い思い、情熱とは、寝ても覚めても、二十四時間、そのことを考えている状態だ。

稲盛和夫の名言・格言|成功の源とは


仕事が上手くいっても、10億分の1秒だけ祝って先に進むのだ。

マイケル・デルの名言・格言|過去の成功に縛られない


人のやらぬこと、やれぬことのみをやった。

堤康次郎の名言・格言|人がやらないことをやれ


現在必要とされているのは道路地図よりも、はっきりとしたビジョン、あるいは目的地、そしてコンパス(方位磁石)なのである。なぜなら、前方の地勢が激しく変わっているため、どう進めばいいのかわからなくなることが多いからだ。新しい問題にぶつかった時、その場で素早く判断しなければならない。そのとき正しい方向性を示してくれるのは、自分の心のコンパスだけなのである。

スティーブン・R・コヴィーの名言・格言|激動の時代にこそビジョンが役に立つ


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ