スティーブ・ジョブズの名言|進み続けよ、決して安住してしまってはいけない

進み続けよ、決して安住してしまってはいけない。

スティーブ・ジョブズ の経歴

スティーブ・ジョブズ。米国の経営者。アップルの創業者の一人。カリフォルニア州出身。高校時代にヒューレット・パッカードでインターンシップとして働く。そのときに、のちのアップル共同創業者のスティーブ・ウォズニアックと出会う。リード大学に約1年半在籍したのち中退。ゲーム会社「アタリ」のエンジニアを経てアップルコンピューターを設立。同社を成長させたが、自由奔放な言動により役員から解任される。退社後、パソコンメーカー「NeXT」を設立。その後、業績不振に陥っていたアップルに呼び戻され、iMac、iPod、iPad、iPhoneなど革新的な製品を開発し同社を再興した。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

自分がこの会社を繁栄させた、などと考える社長は、思い上がりの最たるものだ。預かりの精神のない社長は失格だ。

桜田武の名言|会社は預かりもの


人道主義的な活動家は、気候変動の問題を引き起こしている元凶として常に企業や政治家を責め立てますが、本当は政治家ではなく有権者を責めるべきでしょう。企業も、消費者の買いたいものを作って利益を得ています。ですからその企業の立ち振る舞いが気に入らなければ、消費者が買わなければいいのです。私は一義的に責任があるのは有権者、あるいは消費者だと考えています。

ヨルゲン・ランダースの名言|活動家は政治家や企業を責めるのではなく、有権者や消費者を責めるべき


災害後に対応することが防災ではない。被害を出さないための事前の備えこそ、レジリエンス(復元力)を高める手段。

中林一樹の名言|事前の備えこそ、レジリエンス(復元力)を高める手段


整然となど無理。みんなが積極果敢に入り乱れて工夫を施し、競争していくしかなかろう。

谷口功の名言|みんなが積極果敢に入り乱れて工夫を施し、競争していくしかなかろう


「自分の身を修めてから、人びとを教化せよ」これは、中国の思想家である孔子の道徳的政治思想の根本的な原則です。状況の圧力を受けて、狂乱的な不安に陥ったり、怒りや敵意を露わにして暴走するような人には、人を率いて、責任のある任務をおこなうだけの能力が備わっていません。

ジェームズ・アレンの名言|リーダーは自分自身の身を修めてから


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ