藤本秀朗の名言|他人に嫌われてもいいから信頼される男になれ

このエントリーをはてなブックマークに追加

普段から、相手に嫌なことを言って、人から煙たがられることをいとわない性格になれ。人に好かれるだけでは大将にはなれない。他人に嫌われてもいいから信頼される男になれ。


藤本秀朗 の経歴

藤本秀朗、ふじもと・ひでろう。東証一部上場の家電・通信機器メーカーのユニデンの創業者。日本大学卒業後、ツルミ貿易入社、6年間実務経験を積んで独立しユニデン創業

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

辛酸をなめた傍流時代も決して無駄ではなかった。

単に読むだけでも、思い出すだけでもなく、他の情報と組み合わせて使うこと。つまりアウトプットすることが、脳に最も強く記憶させる秘訣。一所懸命読むだけでは、記憶として定着しないのは、これが原因。つまり、人間の脳はそもそも「丸暗記」には向いていない。

50歳を過ぎると何より体力が落ちてくる。例えば、夜中に取引先と飲んでいても「そろそろ帰らんと、明日の朝、しんどいんと違うか」などと弱気になる。40代なら「明日は明日の風が吹く」てなもんで、朝まで飲んでも平気だった。だからトップスピードで走れる40代で社長になって、50歳になったら引退して次期社長のサポートに回る。役員も同様に60歳で引退や。

戦略的なリスクテークが重要です。尊敬を集めるバスケットボール選手は、他の選手が打たない場面でもためらわずシュートを打ちます。このような選手はリスクのことをよく理解していると思いますよ。なぜなら、リスクを取れば失敗は多くなりますが、リスクを取らなければ点は入りません。

年功制ではなく完全実力主義の組織で働いてみたいということ。そして、将来は自分でビジネスを始めたいと考えていたため、基礎となる経営を学びたいと考えたこと。
【覚え書き|新聞記者の次にIBMビジネスコンサルティングサービスに入社したことについて】

どうやら自分は先ばかり見据えるよりも、「今やっているひとつひとつのことだけを考える」ほうが向いている。

東京ディズニーランドでは、「すべてのゲストにハピネスを提供する」というミッションを達成している人に、キャスト同士で投票するという表彰制度があります。つまり、キャストがキャストを褒める仕組みがあるのです。投票で名前を書かれた人は、朝礼などの場で「○○さんが投票されました!」と発表され、本人は「おめでとう!」という言葉と拍手で皆から祝福されます。こうして自分が認められ、褒められるという体験は、モチベーションを高める大きな動機づけになります。

ページの先頭へ