知識賢治の名言|人間力を磨くには

このエントリーをはてなブックマークに追加

人間力に関しては、学ぼうと思って学べるものではなく、結果的に身につくものだというのが私が経験をとおして学んだことです。逆境や困難に直面し、無我夢中で目の前の問題にぶつかっていき、ことが終わってみて、ようやく「自分はこんなことを学んだのだな」と感じる。そういうものだと思います。


知識賢治 の経歴

知識賢治、ちしき・けんじ。日本の経営者。「カネボウ化粧品」「テイクアンドギヴ・ニーズ」「日本交通」社長。神戸出身。同志社大学法学部卒業後、鐘紡(のちのカネボウ)に入社。カネボウ化粧品に配属され、大阪で営業を5年経験。その後、マーケティング、経営企画部門、新規事業企画などに従事。化粧品大ヒットブランド「リサージ」の立ち上げに参加し、子会社化の際に株式会社リサージの社長に就任。その後、カネボウ化粧品に戻り社長に就任。退任後は結婚式関連事業のテイクアンドギヴ・ニーズ社長、日本交通社長などを務めた。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

競争相手が市場に参入してきていることは良い傾向だと思っています。市場そのものが大きくなるからです。ですから、我々の知財を侵害しない合法的なライバル製品が出てくることは、今後も歓迎します。

経費を上げずに売上を上げる方法を考えるのが経営者やろ。

CMの内容もさることながら、重視しているのは営業との連携です。せっかくCMを見ていただいても、店頭に商品が並んでいなければ意味はありません。当社の営業部員の数は同業他社、あるいは同規模の企業と比較して、非常に多いと思いますし、それが重要なポイントだと考えています。

あなたの仕事は早いですか? ミスが少ないですか? こう聞かれても、恐らく、自分では判断しにくいと思います。気恥ずかしいかもしれませんが、思い切って上司に聞いてみましょう。仕事に積極的だと好意的に取って、上司は快く相談に乗ってくれるはずです。

血圧はあえて一度「忙しいとき」に測ってみることをお勧めします。朝や健診時などに測るととくに問題のない人でも、仕事に追われているときは予想外に高い血圧になっていることがあるのです。緊張状態ではこのくらい止がるのだ、と知っておくと、「こまめに休憩を入れよう」という意識も同まるでしょう。

財団をつくることが夢なので、贄沢に暮らすよりも、夢に向けてお金を上手に使っていきたい。

創業者である父はやはりカリスマ性のある人物でしたが、私はそういうタイプではありません。能力のある人材が働きがいのある会社にすることこそが私自身の務めだと思っています。

ページの先頭へ