大前研一の名言|動く前に調べてみることの大切さ

新幹線に乗るにしても、どの便ならその日のスケジュールが一番段取りよくこなせるか、ネットを使って時刻表や乗り継ぎを調べておく。そうすると、この日は時間ギリギリまで事務所で仕事をするより、電源を使える席が空いている早めの便にして、車中で原稿を仕上げたほうがいいなどという計算が立つ。

大前研一 の経歴

大前研一、おおまえ・けんいち。日本の経営コンサルタント、経済評論家。福岡県出身。早稲田大学理工学部卒、東京工業大学大学院原子核工学科で修士号、マサチューセッツ工科大学大学院原子力工学科博士課程で工学博士号取得。日立製作所に入社し、高速増殖炉の設計に携わる。2年後米国マッキンゼーに移り、日本支社長、アジア太平洋支局長、日本法人会長などを務めたのち独立。経営コンサルタント、ビジネス・ブレークスルー大学学長、カリフォルニア大学ロサンゼルス校大学院教授などを務めた。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

買収した当時のハウステンボスは、ひたすらオランダらしさを売り物にしていました。オープンした頃はこれでもよかったかもしれません。ただ、HISのせいでもあるのですが、今は10万円くらいで本物のオランダに行くことができる。日本でいくらオランダらしさを追求しても本場にはかないませんよね。物珍しさで1回は来場してもらえても、リピーターにはなってもらえません。よって、オランダにこだわるのはやめました。

澤田秀雄の名言|時代によって変化させる


最近特に注目されているのが、先天的には同じ遺伝情報を持っていたとしても、後天的な環境因子でゲノムが修飾され、個体レベルの形質が異なってくるという「エピジェネティクス(後天的遺伝子制御変化)」の研究です。これは簡単に言えば、環境を変えれば遺伝子も変化させられるということです。その例として、ヒトが持つ生活習慣病のリスク遺伝子は脈々と祖先から受け継がれているはずなのに、百寿者の数が半世紀で約300倍にも増え、逆に糖尿病になる人が約100倍も増えていることからも知ることができます。つまり健康長寿の遺伝子をつくるには、自分の身体に合った食事、運動、睡眠、思考などの良い習慣を見つけ、実践していくことです。あなたの人生をコントロールしているのは、あなたの考え方や生活習慣から構築された、自らがつくっている環境なのです。

藤田紘一郎の名言|あなたの人生をコントロールしているのは、あなたの考え方や生活習慣から構築された、自らがつくっている環境


私も何度か失敗して叩かれたことがありますが、失敗すると本当に悔しいから、「絶対次は成功してやる」と思います。

溝畑宏の名言|失敗の悔しさを糧にする


自分の中で「こうじゃなきゃいけない」っていうルールを外したら、生活はもっと楽しくなる。

和田裕美の名言|「こうじゃなきゃいけない」っていうルールを外したら、生活はもっと楽しくなる


脳ミソと身体がビジネスの一番の資本ですから、そのメンテナンスをしないことには長期戦は戦えない。

梅澤高明の名言|脳ミソと身体がビジネスの一番の資本


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ