津賀一宏の名言|実態を示すことの大切さ

我々の会社は家電メーカーであるという意識が過去から強いが、実態は必ずしもそうではありません。家電比率は3分の1。北米では10%を切っています。まず、社内外に対して何がパナソニックなのかということを正しく伝えます。

津賀一宏 の経歴

津賀一宏、つが・かずひろ。日本の経営者。パナソニック社長。大阪出身。大阪大学基礎工学部生物工学科卒業後、松下電器産業(のちのパナソニック)に入社。カリフォルニア大学サンタバーバラ校コンピュータサイエンス学科修士課程修了。松下電器マルチメディア開発センター所次長・所長、パナソニックAVC社AVネットワーク事業グループAVCモバイル・サーバ開発センター所長、役員デジタルネットワーク・ソフトウェア技術担当、海外研究所担当、デジタルネットワーク事業戦略室担当、常務役員、オートモーティブシステムズ社社長、パナソニック専務などを経て社長に就任。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

仕事で大きなトラブルを抱えると、それだけで頭がいっぱいになってしまいます、そんな時、僕は感情的になるのを避け、訴訟を起こして弁護士に任せます。すると、「あの話は弁護士に任せておけばいい」と、自分の頭の外に出すことができる。

金森重樹の名言|トラブルは専門家に任せて頭の外に出す


質問は話し相手との共通項が見つからないときの強い味方でもあります。自分の守備範囲外のことでも、問いかけをすれば相手への関心や好意を表せるうえ、距離を縮めるきっかけもつかめるからです。質問をするときは、相手の答えやすい聞き方を心がけましょう。

前川孝雄の名言|会話で困ったら質問を


もともとトラブル処理というのはマイナスからはじまります。もしその対応がうまくいかなかったからと言って、じつはたいしたマイナス評価にはなりません。ところがもしうまいこと解決したら、普段の業務のプラス評価なんかより、ずっとインパクトの大きいプラス評価になります。トラブル処理は、実はローリスクなのにハイリターンな仕事なのです。だったら失敗してもいいから、進んでどんどん手をあげましょう。すっかり「頼れる男」として刷り込まれたあなたは、社内の重要ポストに抜擢されることでしょう。

中野雅至の名言|トラブル処理に手をあげる利点


私は、アナリストとして常に、いま目の前にある現実という材料を使い、人と違った視点からものごとを見据えるように心がけています。そうすることで本質が見え、今後取るべき対策も見えてきます。

ロバート・フェルドマンの名言・格言|人と違った視点からものごとを見るよう心がける


研究開発は成長戦略を推進する要。世の中の変化に対応していくためには、すべての動きを前倒しして、未来志向の研究開発に戦略的に投資する必要がある。

柵山正樹の名言|研究開発は成長戦略を推進する要


ある指導教官から、「西成君は成功しなさそうだね。富士山の周りをグルグル回っていて、いつまでたっても頂上に到達しない」と言われたことがあったんです。好奇心が旺盛だから、ついついいろんなことに首を突っ込んでしまう。でも、それでは何かで突き抜けることはできません。

西成活裕の名言|いろんなことに首を突っ込むと、何かで突き抜けることはできない


手帳は「自ら考え、目的を持って行動するために」使わなければいけません。漠然と仕事をこなす手帳では、自分も仕事も作っていくことができません。だから目的を果たすため、さらには行動を評価するために、月間ページを活用しています。具体的には、ページの左上に「今月のテーマ」を4~5つ並べ、そのテーマに沿った行動の内容のみ、週1回の割合で振り返りながら「毎日の記入欄」に記録していきます。その月が終わったら、テーマごとに行動した回数を集計し、1カ月を振り返って「今後のテーマや戦略」を練り直します。

鈴木徹哉の名言|「今月のテーマ」を手帳で管理する


図面なんて引かないよ。それで複雑な自動機械をこさえちゃうから、みんなびっくりするんだけど、これは常識に逆らうというより、俺にとってはこの方が自然なんだ。だって、ものづくりっていうのはジャズと同じで、アドリブで演奏しながらいかにイマジネーションを膨らませていくかが、勝負じゃないのか。それなのに図面を引いちゃったら、その図面に縛られて、そこから外に出られなくなる。

岡野雅行の名言|ものづくりはジャズと同じ


日本は戦後、民主主義と自由を守り、平和国家としての道を歩んできました。この姿勢を貫くことに一点の曇りもありません。

安倍晋三の名言|平和国家の道を貫く


費用対効果に対する意識も高くなっていますので、このシステムでどれだけの効果が生まれるのかを意識できなければなりません。

長澤信吾の名言|どれだけの効果が生まれるのかを意識できなければならない


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ