島津義久の名言|下の者の苦労を知ることの重要性

百姓を憐むことをもって、憲法の第一としたい。民の飢えや寒さを思い、貧窮の苦悩を知ることが重要。

島津義久 の経歴

島津義久、しまづ・よしひさ。戦国時代から江戸初期にかけての戦国大名。島津氏第16代当主。当時九州最大の勢力を誇った豊後の大友氏、九州西部の有力大名である龍造寺氏に打ち勝ち、九州統一目前まで勢力を広げ、島津氏を大きく躍進させた人物。江戸時代まで生き抜き、79歳でこの世を去る

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

単純労働から知識労働に変わらない限り、付加価値を上げられない。

柳井正の名言|単純労働から知識労働に変わらない限り、付加価値を上げられない


仕事で重視しているのは、自分の仕事に関わる人たちと「どれだけうまくつき合うか」ということ。特に「自分と性格が合わなそうな手強い人」とでも、どれだけ仕事ができるかどうかで成果が変わる。

土合朋宏の名言|「自分と性格が合わなそうな手強い人」とでも、どれだけ仕事ができるかどうかで成果が変わる


情報収集をマメにして直感の冴えを保つことが大切。たとえばピッチャーの次の投球の球種を当てるとします。野球に精通している人、していない人では、明らかに前者のほうが当たる確率が高いし、配球の傾向などの情報があれば、さらに確率は上がります。

西山昭彦の名言|情報収集をマメにして直感の冴えを保つことが大切


社長就任当時の当社は今とは大違いでした。社員の20%もが不正をしているような状態。社長に就任してからも、古参社員が言うことを聞いてくれない。そこで私がとった戦略は、1年間、まったく口出しをせずに、幹部に自由にやらせることです。すると、その翌年、幹部たちの計画はことごとく失敗していました。それもそのはず。事業部長程度の力では、会社を運営することはできないのです。社長を経験していた私には、それがわかっていました。

小山昇の名言|事業部長程度の力では、会社を運営することはできない


組織を変えるためには、トップが変わらなければならない。

大須賀賴彦の名言|組織を変えるためには、トップが変わらなければならない


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ