ピーター・ドラッカーの名言|仕事で成果をあげる人の特徴

このエントリーをはてなブックマークに追加

私の観察によれば、成果をあげる者は仕事からスタートしない。時間からスタートする。計画からもスタートしない。何に時間がとられているかを明らかにすることからスタートする。次に、時間を管理すべく自らの時間を奪おうとする非生産的な要素を退ける。


ピーター・ドラッカー の経歴

ピーター・ドラッカー。米国の経営学者。マネジメント研究の第一人者。日本では死後もなお、経営者に高い人気を誇っている。オーストリア・ウィーン生まれのユダヤ系で、ナチスからの迫害を恐れイギリスを経てアメリカへ移住。イギリス時代にケインズの講義を直接受けている。父はウィーン大学教授のアドルフ・ドラッカー

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

サントリーが生きてくための一番大きなポイントは、常に前のめりに新しいことに挑戦することです。そこを止めてしまうと、サントリーという会社のモチベーションは落ちてしまうんです。

住民の声から多くを学びました。自宅で最期を迎えたいと希望する人のために在宅ケアを始めたり、介護をする人が大変なことが分かったので、介護をする人を楽にするためのデイケアセンターを立ち上げたりしました。今でこそいずれも全国で制度化されていますが、厚生省(当時)が僕らの取り組みに注目したのがきっかけです。

気を引き締めてこの難局を乗り切るという気持ちを強く持つことが大事。

あえて厳しいことを言えば、自己評価の低い人は、低いなりのことしかやっていないケースが多いんですよ。「待ちの姿勢」でいる限り、道は開けない。

放送が始まる何ヵ月も前から撮影が始まります。その間、視聴者からの反応はありません。ひたすら自分の芝居をモニターで確認し、反省するだけです。

サッポロビールを好んでくださるお客様は、それなりに満足してくださっています。しかし、10人のうち2人がファンだとして、その2人を喜ばせることだけでは成長できません。飛躍するためには、より強い思いがないといけません。満足ではなく感動するような商品開発をしなくてはいけません。

動物病院で販売されている製品が、当社販売数量の3分の2を占めています。当社の動物病院の営業は全員が獣医師の資格を持っており、入社後も犬や猫の最新の臨床栄養学をしっかり学びます。彼らは動物病院の診察時間が終わった後、獣医師や動物病院のスタッフの皆様を対象に、栄養学や食事療法に関するセミナーや勉強会を開催しています。会社全体で年間5000回を数えます。ペット専門店についても同様の活動をしています。専門家の皆様には「栄養学・食事療法食ならロイヤルカナン」という信頼をいただいています。

ページの先頭へ