枡野俊明の名言|人間関係につまづいたときにすべきこと

人間関係につまずいたら、すぐに相手のせいにしてはいけません。自らを省みることが大切です。

枡野俊明 の経歴

枡野俊明、ますの・しゅんみょう。日本の僧、作庭家。曹洞宗建功寺住職。神奈川県出身。玉川大学農学部農学科卒業後、曹洞宗大本山總持寺(そうじじ)僧堂で修業。その後、造園設計会社の日本造園設計を設立。禅と日本庭園をテーマとした造園設計を行い、国内外で高い評価を得た。そのほか、ブリティッシュコロンビア大学特別教授、多摩美術大学環境デザイン学科教授などを務めた。主な受賞にブリティッシュコロンビア大学特別功労賞、日本造園学会賞(設計作品部門)、芸術選奨新人賞(美術部門)、カナダ政府カナダ総督褒章、ドイツ連邦共和国功労勲章功労十字小綬章ほか。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

否定しようとすることを、物静かに拒否することが親切だ。

プブリウス・シルスの名言・格言|否定するときは物静かに


下手なお世辞は、根拠のない叱責よりも我々に屈辱を与える。

エーブナー=エッシェンバッハの名言・格言|お世辞は屈辱を与える


私は、自分を除くすべての人間の失敗を寛大に許すことができる。

大カトーの名言・格言|自分以外の人間の失敗を許せ


阿呆はいつも、彼以外の者を阿呆であると信じている。

芥川龍之介の名言・格言|阿呆は周囲の人間を阿呆だと思っている


楽しみにも喜びにも、隠しておかなければならないものがある。それらは程度を超すと、他人を怒らせ、醜い行いと呼ばれ、復讐を受けることになる。

シャルル=オーギュスタン・サント=ブーヴの名言・格言|他人に隠さなければならない事柄もある


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ