枡野俊明の名言|家族の信頼関係を築くには

仕事が忙しくてすれ違いになることが多くても、家族全員で食卓を囲み、最近の出来事や思っていることを話し合える場をつくりたいものです。そうやってコミュニケーションを重ねれば、会話する時間がとれない日があっても、「仕事で頑張ってるな」と相手のことを受け入れられるのです。

枡野俊明 の経歴

枡野俊明、ますの・しゅんみょう。日本の僧、作庭家。曹洞宗建功寺住職。神奈川県出身。玉川大学農学部農学科卒業後、曹洞宗大本山總持寺(そうじじ)僧堂で修業。その後、造園設計会社の日本造園設計を設立。禅と日本庭園をテーマとした造園設計を行い、国内外で高い評価を得た。そのほか、ブリティッシュコロンビア大学特別教授、多摩美術大学環境デザイン学科教授などを務めた。主な受賞にブリティッシュコロンビア大学特別功労賞、日本造園学会賞(設計作品部門)、芸術選奨新人賞(美術部門)、カナダ政府カナダ総督褒章、ドイツ連邦共和国功労勲章功労十字小綬章ほか。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

乱世に文を捨てる人は、軍の道理を悟らないから、制法が定まらず、国家の仕置に私心が多く、家人や国民を愛する術がないから、人の恨みが多い。血気の勇だけで、仁義の道がないから、士卒に敬慕の念が欠け、忠義の志が薄くなるから、たとえいったん軍に勝つことがあっても、後には必ず亡びるものである。

黒田如水の名言|乱世でも武だけではいけない


家庭を滅ぼす人

  1. 自分の一家と国家とのつながりを知らぬ人。
  2. 両親及び兄姉を敬わず夫婦和合せぬ人。
  3. 身分相応を忘れる人。
  4. 毎日不平を言うて暮す人。
  5. 相互扶助を知らぬ人。
  6. 嘘を言い我が儘を平気でする人。
  7. 不用の物を買いたがり無駄事に多くの時間をつぶす人。
  8. 夜ふかし朝寝をし実力を養成しない人。
  9. 失敗したとき勇気を失う人。
  10. 非礼なことを平気でする人。
  11. 今日積む徳が明日の出世の因となることを知らぬ人。
  12. 先輩を軽んじ後輩に親切を尽さぬ人。
  13. 他人の悪口を言い、争いを好む人。
  14. 秩序を守らぬ人。
  15. 今日一日の無事を感謝せぬ人。

島津源蔵(二代目)の名言|家庭を滅ぼす人


社内に対して「これからの120年を生き延びられるのか」という投げかけをしています。当社はまだまだ信用調査という意識を引きずっています。今後は当社が有する日本一のデータベースを、中堅・中小企業にもっと活用していただいて、経営の安定・成長に役立ててほしいと思っています。
【覚書き|創業120年目の年の発言】

菊池昭一の名言|将来に向けて脱皮することの大切さ


自分がどんな役割に向いているのか、ということは早く気づいたほうが良いと思います。リーダーなのか、スペシャリストなのか、それによって、何をすべきかは違ってきますからね。もしわからないのであれば、今、自分がしている仕事のなかで、一番好きなことを考えてみると良いでしょう。おそらく、それが一番向いていること。

桑原豊の名言|自分がどんな役割に向いているのか気づくことが大切


いまの量産車に、F1の技術が直接応用される部分は少なくなりました。好成績をあげてもかつてほどには販売に結びつかない。それでも世界の頂点を目指してF1参戦を続けるのは、技術者たちにとって修羅場を経験する最高の道場だからです。修羅場を経験させるために、年間100億円単位の予算を投入する。会社が主人公なのではなく、自分が主人公になって学び、やりたいことを実現していく人材が育成できるなら、惜しくはありません。

福井威夫の名言・格言|ホンダがF1に参戦していた理由


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ