枡野俊明の名言|コミュニケーションの基本は会話

コミュニケーションの基本は会話です。昔のお父さんなら「いちいち言葉を交わすのは面倒だ、家族だから黙っていてもわかるだろう」と考えたかもしれませんが、時代は変わっています。

枡野俊明 の経歴

枡野俊明、ますの・しゅんみょう。日本の僧、作庭家。曹洞宗建功寺住職。神奈川県出身。玉川大学農学部農学科卒業後、曹洞宗大本山總持寺(そうじじ)僧堂で修業。その後、造園設計会社の日本造園設計を設立。禅と日本庭園をテーマとした造園設計を行い、国内外で高い評価を得た。そのほか、ブリティッシュコロンビア大学特別教授、多摩美術大学環境デザイン学科教授などを務めた。主な受賞にブリティッシュコロンビア大学特別功労賞、日本造園学会賞(設計作品部門)、芸術選奨新人賞(美術部門)、カナダ政府カナダ総督褒章、ドイツ連邦共和国功労勲章功労十字小綬章ほか。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

事業部というのは、商品があり、その商品を支える技術があり、モノ作り力があるのが基本の姿です。そしてお金と人がその中でうまく回ることが重要です。

津賀一宏の名言|事業部の基本の姿


撤収作戦の重要な要素は2つ。ひとつは「タイミングを失わない」こと。もうひとつは、「撤収こそトップが決断せよ」ということ。

瀬島龍三の名言|撤収作戦の2つの重要な要素


サッカーって、11人ずつの敵味方が、限られたフィールドで戦うスポーツでしょう。そこでは相手を欺いてチャンスをつくる心理戦も大切になる。

三浦淳寬の名言|相手を欺いてチャンスをつくる心理戦も大切


教養には確かに威力があるが、即効性はない。米アップルの創業者スティーブ・ジョブズが「リベラルアーツとテクノロジーの交差点」との表現で示した通り、教養の有無で、アップルのような企業で創造的に働くか、その下請け工場で疲弊するか、人生が分かれる。

瀧本哲史の名言|教養の有無で、アップルのような企業で創造的に働くか、その下請け工場で疲弊するか、人生が分かれる


物の見方によってモチベーションの持ちようは180度変わるものです。

宮沢俊哉の名言|物の見方によってモチベーションの持ちようは180度変わるものです


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ