枡野俊明の名言|バカにされても相手にしないことが大切

もし特定の人にバカにされるなら、相手はあなたを敵視しているかもしれません。足の引っ張り合いはエネルギーの浪費です。巻き込まれたら損するばかり。自分の評価も下げかねません。

枡野俊明 の経歴

枡野俊明、ますの・しゅんみょう。日本の僧、作庭家。曹洞宗建功寺住職。神奈川県出身。玉川大学農学部農学科卒業後、曹洞宗大本山總持寺(そうじじ)僧堂で修業。その後、造園設計会社の日本造園設計を設立。禅と日本庭園をテーマとした造園設計を行い、国内外で高い評価を得た。そのほか、ブリティッシュコロンビア大学特別教授、多摩美術大学環境デザイン学科教授などを務めた。主な受賞にブリティッシュコロンビア大学特別功労賞、日本造園学会賞(設計作品部門)、芸術選奨新人賞(美術部門)、カナダ政府カナダ総督褒章、ドイツ連邦共和国功労勲章功労十字小綬章ほか。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

原点にあるのは、防衛大学校設立時の基本理念であり、それを忘れてはいけない。

国分良成の名言|基本理念を忘れてはいけない


日本が経済的にも社会的にも成熟国家になった今、欧米諸国に先行事例を求めても、答えを見つけることは容易でない。日本は今、自ら課題を設定し、自ら解決していかなければならない時代を迎えています。

小林喜光の名言|自ら課題を設定し、自ら解決していかなければならない時代


言葉遣いや、ジェスチャー、話し方、すべて文化なんですよ。念のために言うと、日本のことを悪く言っているわけではないですよ。日本人もとても素晴らしい、大事にしたい文化を持っている。でも、英語圏でビジネスする時はスタイルを変えないと自分が損をするということです。

山久瀬洋二の名言|英語圏でビジネスする時はスタイルを変えないと自分が損をする


煩悩を断つのは大変だ。でも、逆に煩悩を断ってしまうと、エネルギーがなくなってくる。煩悩はいい意味で利用することが大切。

梅原猛の名言|煩悩はいい意味で利用することが大切


従業員との接点を大事にし、社内のあらゆるメディアを通じてメッセージを発信するとともに、現場にも足を運び、常に現場に高い関心を払っていることを伝えています。

栗原博の名言|従業員との接点を大事に


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ