西成活裕の名言|成功は膨大な失敗の蓄積からつくられるもの

研究の成功にしても、大半は膨大な失敗の蓄積から作られるものです。飛躍のためには、いったん、グッと屈まなければ……屈んでいない研究者って、迫力もないものですからね。

西成活裕 の経歴

西成活裕、にしなり かつひろ。日本の数理物理学者、渋滞学者。東京出身。東京大学大学院工学系研究科航空宇宙工学専攻博士課程修了。山形大学工学部機械システム工学科、龍谷大学理工学部数理情報学科助教授、ケルン大学理論物理学研究所客員教授、東京大学大学院工学系研究科航空宇宙工学専攻准教授・教授などを経て、東京大学先端科学技術研究センター教授。専門は非線形動力学、渋滞学。渋滞のメカニズムを数学的に解明した。主な著書に『渋滞学』『クルマの渋滞 アリの行列 渋滞学が教える混雑の真相』『無駄学』『シゴトの渋滞、解消します!結果がついてくる絶対法則』『東大人気教授が教える 思考体力を鍛える』『とんでもなく役に立つ数学』など。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

家康の敗北の生かし方とは、次の機会までの力の蓄積の期間に転じることであった。ここに、負けて勝つ秘法がある。柔よく剛を制するのである。

早乙女貢の名言・格言|徳川家康の負けて勝つ秘訣とは


蓄財優等生は、お金は決して無駄にしてはいけないものと考える。生活設計を立て、予算を立てて、必要以上にお金を使わない。たとえ収入が多くても、そうすべきだと考える。高所得者といえども、収入より少ない金額で生活しなければ経済的に自立できない。

トマス・スタンリーの名言 格言|収入が多くても、収入以下で暮らさないと経済的自立は不可能


すべてのことを自分の意のままにしたいなら、まずあなた自身の理性を意のままにできるようにすることだ。

セネカの名言・格言|人生を自分の思い通りにしたいなら、自分の理性をコントロールできるようになれ


失敗するかどうかの分かれ目は、極論すればその人の能力の問題ではない。その大方が、世間の都合によるものだと思う。映画監督という仕事をしていると、それがよくわかる。どんなに優れた作品を世に問うても、タイミングが悪ければ大失敗作になることはある。

押井守の名言・格言|失敗と成功の分かれ目は能力ではなく世間の都合


成功に秘訣というものがあれば、それは他人の立場を理解し、自分の立場からも物事を見られる能力である。

ヘンリー・フォードの名言・格言|成功の秘訣


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ