坪田一男の名言|自分の得意分野を活かすことの大切さ

人は多様性に富んでいる。空は鳥にとってはいいが、魚は空にいることはできない。鳥は海の中に閉じ込められては生きていけない。これらは極端な例だが、生物によって自分の得意なところが違う。人類共通の得意さももちろんある。たとえば脳を使うとか、協力するとか。しかし一人ひとりでまた違いがある。鳥が海に、魚が空にいたら、それはつらい。強みのある場所を見つけて、その自分の居場所ではばたくようにしたい。

坪田一男 の経歴

坪田一男、つぼた・かずお。日本の医師、医学博士。角膜移植、ドライアイ、屈折矯正手術の権威。慶應義塾大学医学部・環境情報学部教授。慶應義塾大学医学部卒業、医師免許取得。慶應義塾大学医学部眼科学教室入局を経て、国立栃木病院眼科医長を務める。厚生省臨床研修指導医留学生としてハーバード大学留学。マサチューセッツ州で医師免許取得。ハーバード大学角膜クリニカルフェローシップ卒業。東京歯科大学眼科助教授、慶應義塾大学眼科講師、東京医科歯科大学難治疾患研究所非常勤講師、旭川医科大学医学部非常勤講師、ハーバード大学訪問教授、東京歯科大学眼科教授、東京歯科大学市川総合病院眼科部長、メルボルン大学訪問教授、慶應義塾大学医学部眼科教授、東京歯科大学眼科客員教授などを務めた。抗加齢についても研究を行った。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

投資マネーはいつも世界のどこかにあって、より強いところに向かおうと行き先を探してる。それを追いかけるんじゃなく、先回りして仕込むのが、投資の醍醐味じゃないかな。

ボビー・オロゴンの名言|投資の醍醐味


全国の拠点を結んで毎朝、テレビ会議を開いています。現場で起きた個々の問題を、目分ごととして全員で共有。スピーディな業務改善にもつながります。

丸山輝の名言|現場で起きた個々の問題を毎朝全員で共有する


成功条件が全部なかったから裏返せばいい。広くて無駄が多ければ、狭くして経費を下げる。お客さんが少ないならイベントカをつければいい。結果的には他のテーマパークが出来ないことができた。

澤田秀雄の名言|成功条件が全部なかったから裏返せばいい


どんなに努力しても事態が改善しなかったら、さっさと活躍の舞台を替えてもいい。僕自身もずっと、「あかんかったら辞めてやろう」と心の片隅で思っていました。実際、「この部署ではダメだ」と、人事部に行き、異動を希望した経験もあります。悶々としたままのビジネス人生なんて、つまらないですからね。

奥田務の名言|悶々としたままのビジネス人生なんて、つまらない


良い企画は強いインパクトを持ちつつも、周囲を置き去りにはしません。情熱と新規性、そして周囲を見る視点とを兼ね備えています。

上野和典の名言|良い企画の特徴


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ