スティーブ・ジョブズの名言|死は生命にとって唯一にして最高の発明だ。

死は生命にとって唯一にして最高の発明だ。
【覚書き|すい臓がん手術をした後に語った言葉】

スティーブ・ジョブズ の経歴

スティーブ・ジョブズ。米国の経営者。アップルの創業者の一人。カリフォルニア州出身。高校時代にヒューレット・パッカードでインターンシップとして働く。そのときに、のちのアップル共同創業者のスティーブ・ウォズニアックと出会う。リード大学に約1年半在籍したのち中退。ゲーム会社「アタリ」のエンジニアを経てアップルコンピューターを設立。同社を成長させたが、自由奔放な言動により役員から解任される。退社後、パソコンメーカー「NeXT」を設立。その後、業績不振に陥っていたアップルに呼び戻され、iMac、iPod、iPad、iPhoneなど革新的な製品を開発し同社を再興した。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

お客様に信頼していただくという方針を私が貫く限り、社員も間違わない。

熊野御堂厚の名言|お客様に信頼していただくという方針を私が貫く限り、社員も間違わない


手術のミスを防ぐには、同じチームを組む助手役の医師や看護師との連携も重要。そのために重要なのは、情報の共有。普通、病院の電子カルテは、医師と看護師で分けるのですが、私のいた病院では、すべて一緒くたにしていました。そうすれば、「医師だけしか知らないこと」がなくなります。

菅原道仁の名言|チームで連携するときに重要なのは情報の共有


ES(従業員満足)なくしてCS(顧足満足)なし。まず、それに尽きます。

石川康晴の名言|従業員満足なくして顧足満足なし


やる気を維持するには「目の前の課題に意味を見出す」思考転換法が最適です。今、取り組んでいる仕事が誰かに喜ばれる、社会の役に立つという自覚、能力を究めたいという自己実現の決意。これらの前向き思考は「自己効力感」や「得られる利益」の増大に直結します。目の前の課題と未来をつなげて考える。その思考回路を築けば、これ以上強力なやる気の源泉はないのです。

笹氣健治の名言|目の前の課題と未来をつなげて考えることが大切


押しつけは禁物です。U‐23年代も「おとなしすぎる」「感情を表さない」などとよく批判されますが、教育も含め、こうした社会をつくった上の世代の責任です。「おまえたちはガツガツしていないからダメなんだ」などと説教されても、反発するだけです。この世代はこういうものだと、一度認めて受け入れて、そのうえで変えていけるところは変えていってやろうと考えています。

手倉森誠の名言|この世代はこういうものだと、一度認めて受け入れて、そのうえで変えていけるところは変えていく


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ