スティーブ・ジョブズの名言|死は生命にとって唯一にして最高の発明だ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

死は生命にとって唯一にして最高の発明だ。
【覚書き|すい臓がん手術をした後に語った言葉】


スティーブ・ジョブズ の経歴

スティーブ・ジョブズ。米国の経営者。アップルの創業者の一人。カリフォルニア州出身。高校時代にヒューレット・パッカードでインターンシップとして働く。そのときに、のちのアップル共同創業者のスティーブ・ウォズニアックと出会う。リード大学に約1年半在籍したのち中退。ゲーム会社「アタリ」のエンジニアを経てアップルコンピューターを設立。同社を成長させたが、自由奔放な言動により役員から解任される。退社後、パソコンメーカー「NeXT」を設立。その後、業績不振に陥っていたアップルに呼び戻され、iMac、iPod、iPad、iPhoneなど革新的な製品を開発し同社を再興した。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

どんな人生にも意味があるし、等しく素晴らしい。

理念が浸透し、価値観が一致してモチベーションが上がってくれば、自然に売り上げや利益がついて来る。

相手が決断できないときは、判断基準が曖昧というケースが多い。

書店では仕事目的のコーナーだけでなく、なるべく全館を見て回ります。書棚に並んでいる本の背表紙を眺めているだけでも、たくさんの重要な情報が入ってきます。背表紙のタイトルにはその本のエッセンスが盛り込まれていますから。

仕事のスピードを上げようと頑張っても、限界があります。残業時間が劇的に減ることはないでしょう。私なら、思い切って「残業をゼロにする」と決めます。それだけ仕事時間が減ると、いままでと同じ仕事のやり方では、どんなに頑張っても同じだけの成果はあげられなくなります。そして、従来とは全く別の仕事のやり方を考えざるをえなくなるのです。

どんなジャンルであれ、神業のような職人の仕事は洗練されて無駄な動きが一切ない。逆に、ごく自然に動いているようにしか見えないため、はたからはその凄さがわからなかったりもする。同じことを素人がやろうとしても、雑念ばかりでギクシャクしてしまう。こうしたアナログ的な強みの長所は、デジタルと違って容易に真似できない点だ。ビジネスでいえば熟練の勘で難しい判断を捌くリーダーのような存在に近い。

仕事が次から次に降ってくることはありません。自分で仕事を見つけなければなりません。

ページの先頭へ