原田泳幸の名言|いかにいい人材を育てるかにかかっている

すべてのオペレーションは、結局、人です。外食産業はピープルビジネスです。オーナー・オペレーターがいかに経営し、いかに人を育てるかにかかっています。

原田泳幸 の経歴

原田泳幸、はらだ・えいこう。「日本マクドナルド」社長・会長、「ベネッセ」社長。東海大学工学部卒業後、日本NCR、日本ヒューレットパッカード、油田開発のシュルンベルジェ、アップルの日本法人社長、米国アップルの副社長を経て日本マクドナルドに社長としてヘッドハントされた。またベネッセの社長を務めた。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

目的と判断基準は立場、立場で異なる。開発部門なら2割くらいの可能性でも決断しないと差別性は出せないし、川上の研究部門では1%でも可能性が見えれば挑戦すべきだろう。トップとなると専門部門の役員との意見調整もしなければならないが、最終的には不透明なリスクを自分の責任範囲でどこまで抱え込むかだ。

内田恒二の名言・格言|何%の可能性で決断するかは立場によって異なる


VAIOの場合、世界的なブランドであることが大きな武器になります。もう一つは、いったん事業を縮小して固定費が小さくなっていますので、売り上げが上がると利益が出やすい構造に変わっています。いかに売りを伸ばすかに集中すれば、PC事業の収益性は高まりますし、また、それに伴った製品開発を、身の丈に合った形でやっていくことで、黒字の安定化ができると思います。

吉田秀俊の名言|いったん事業を縮小して固定費が小さくなっていますので、売り上げが上がると利益が出やすい構造に変わっている


みんなが当たり前だと思っている世間の常識や会社の常識に疑問を投げかけない限り、論点を見つけることはできません。同様に、大多数の人たちの共通意見からも論点は生まれません。常識や大多数に身を置く限り、問題を問題とは意識しないからです。

三谷宏治の名言|常識や大多数に身を置く限り、問題を問題と意識できない


社会や企業など、自分以外のものにやりがいを求めるのではなく、物事を「自分起点」で考えてほしい。自分のやりたいことを実現するにはどうすればいいか、常に頭を動かすことが大切です。

岩田松雄の名言|物事を自分起点で考えることが大切


どんなにありがたい話でも、自分自身が体験していないことは、いくら熱弁を振るっても共感は呼べない。

吉田忠裕の名言|自分自身が体験していないことは、いくら熱弁を振るっても共感は呼べない


私たちのつくる空間は、決して自己満足で終わってしまう作品では意味がありません。何よりもエンドユーザーや事業を行うお客さまのことをまずは徹底的に知ることでニーズを的確にとらえ、課題に一緒に向き合うこと。その結果として、空間を訪れる多くの人々の気持ちを満たし、お客さまの事業の発展に貢献するということを常に意識しています。

青田嘉光の名言|顧客のことを徹底的に知ることが大切


人間の精神力の根源は、思い出です。とくに子供の頃の思い出は、大人になってからも大きく影響します。社会に出て壁にぶつかったとしても、「あのときも、できそうもなかったことをやり遂げたじゃないか」という思い出があれば乗り越えられる。学力とは、つまるところ「人生を強く生き抜く力」や「苦労を耐えて乗り越える力」だと私は考えています。それを体験的に身につけることこそ、学校で勉強をする意味なのだと言えます。

陰山英男の名言|学校で勉強する意味


社員が失敗を恐れず取り組むようにするため、まずは小さく始めて、その行動を繰り返し続けることが大切。

野村文吾の名言|まずは小さく始めて、その行動を繰り返し続けることが大切


業績が悪くなった時こそ、後継者が力をつける最良のチャンスととらえ、よほどのことがない限り、見守り続けていただきたい。

鑄方貞了の名言|業績悪化は後継者が力をつける最良のチャンス


お客さまの求められているものを、求められている値段でおいしく提供するということしかない。これが食品メーカーの宿命。

佐治信忠の名言|食品メーカーの宿命


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ