スティーブ・ジョブズの名言|体験が先、機能は後

ユーザーは体験から始めて、そしてテクノロジーにさかのぼるんだ。

スティーブ・ジョブズ の経歴

スティーブ・ジョブズ。米国の経営者。アップルの創業者の一人。カリフォルニア州出身。高校時代にヒューレット・パッカードでインターンシップとして働く。そのときに、のちのアップル共同創業者のスティーブ・ウォズニアックと出会う。リード大学に約1年半在籍したのち中退。ゲーム会社「アタリ」のエンジニアを経てアップルコンピューターを設立。同社を成長させたが、自由奔放な言動により役員から解任される。退社後、パソコンメーカー「NeXT」を設立。その後、業績不振に陥っていたアップルに呼び戻され、iMac、iPod、iPad、iPhoneなど革新的な製品を開発し同社を再興した。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

どれだけ勝ってきても、どうしても負ける瞬間がよぎる。いくらコンディションが良くても、先に1点取られ残り時間が少なくなれば、精神状態が変わってくる。逃げ切ろうと守りに入って、それが裏目に出ることもある。逃げたくなるような場面でも、勇気をもって前に出て欲しい。

大橋正教の名言|逃げたくなる場面でも、勇気を持って前に出て欲しい


人には得意不得意があります。すべての仕事に対して同じように集中力を発揮できる人は多くありません。そこでお勧めしたいのは、自分の得意分野を活かして、他の作業に弾みをつけることです。たとえばゲームが得意な人であれば、朝の5分間だけ好きなゲームに没頭して、それから仕事に取りかかる。するとゲームで活性化された脳のまま、仕事に移行することができるでしょう。

森田敏宏の名言|得意なことで脳を活性化させてから仕事に取りかかる


私たちの業務の原則は、『需要側の立場に立って考える』です。直接のお客様は荷物の送り主様になりますが、その先に荷物の受け取り主様がいます。私たちは送り主様のみならず、受け取り主様の立場で考えることで、お客様のニーズにお応えしています。

瀬戸薫の名言・格言|需要側の立場に立って考える


生命は「核」と「膜」で境界線をつくって、内に資源を囲い込もうとします。この機能を弱めて、世界を「網」としてとらえる仕組みをイノベーションによってつくっていこうというのが、僕の考えです。

鈴木健の名言|世界を「網」としてとらえる仕組みを


「彼を知る」以上に「己を知る」ことは難しい。失敗の原因と責任がはっきりしますから、決断のプロセスや根拠を明らかにすることは経営者にとって勇気のいる行為です。ただ、経営判断についてオープンにして、社内での議論を呼び起こすことで、私の考えを周囲がどのように見ているのかを知ることができます。それが私にとって己を知る方法となっています。

大久保尚武の名言・格言|決断プロセスを公開し、社内に議論を呼び起こすことが重要


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ