鎌田和彦の名言|遊ぶときは徹底して遊ぶ

仕事で認められることが人生のすべてだとは僕も思わないし、遊ぶときは徹底して遊んだ方がいいですよ。

鎌田和彦 の経歴

鎌田和彦、かまた・かずひこ。日本の経営者。大手転職支援会社インテリジェンスの社長。神奈川県出身。慶應義塾大学文学部人間関係学科卒業後、リクルートコスモス(のちのコスモスイニシア)に入社。その後、インテリジェンス設立に携わり、取締役、常務取締役、副社長などを経て社長に就任。そのほか日本人材派遣協会会長、キャリアカウンセリング協会理事、人材派遣健康保険組合理事、多数の企業の社長・取締役などを務めた経営者。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

グループ全体で5000人以上いますから、一夜にして変わるということはありません。ただ、ヤフーのもともとのDNAがスピーディな組織文化だったので、それを思い出そうと言っています。

宮坂学の名言|原点に返ることの大切さ


まず汗を出せ。汗の中から知恵を出せ。それができない者は去れ。

松下幸之助の名言|まず汗を出せ。汗の中から知恵を出せ。それができない者は去れ。


私は常に未来を考えて、お客様の心をとらえていきたい。毎日、精一杯それに取り組んでいるから、いまパタッと死んでも悔いはありません。志は、半ばでいいんです。

広岡等の名言・格言|毎日精一杯目標に取り組んでいるから、志半ばで死んでも悔いはない


認知度がない中でやるので、オリジナルドラマはすごく難しいんですよ。視聴者のニーズに応えにくくて、当てにくい。視聴者がドラマを見にくる動機づけが難しいんです。なので、よりいいキャストで作らないといけないし、よりお客さんを惹きつけるキャッチが必要だし、よりお客さんが見たい題材を見つけないといけない。ドラマの作り方って、ノウハウが身についたら、あとは題材なんですよ。題材探しが難しいんです。『パンドラ』はガンの特効薬があったし、『地の塩』は考古学の捏造があったし、『推定有罪』には無実で捕まった人の冤罪があった。大事なのは題材なんですよ。題材となりうるものは社会の関心事だったりするので、新聞を読んだりして題材を探しています。

青木泰憲の名言|大事なのは題材


上司を交代させることを考えるよりも、自分ができることを考えた方が実行の可能性が高く、よほど生産的です。

玉塚元一の名言|自分ができることを考えることの大切さ


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ