鎌田和彦の名言|どんな環境におかれてもじっくりと腰を据えて全力で取り組むことの大切さ

大事なのは、やる気が湧く条件を並べ立てるのではなく、どんな環境に置かれてもじっくりと腰を据えて、目の前の仕事に全力で取り組むという、骨太な働き方です。

鎌田和彦 の経歴

鎌田和彦、かまた・かずひこ。日本の経営者。大手転職支援会社インテリジェンスの社長。神奈川県出身。慶應義塾大学文学部人間関係学科卒業後、リクルートコスモス(のちのコスモスイニシア)に入社。その後、インテリジェンス設立に携わり、取締役、常務取締役、副社長などを経て社長に就任。そのほか日本人材派遣協会会長、キャリアカウンセリング協会理事、人材派遣健康保険組合理事、多数の企業の社長・取締役などを務めた経営者。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

マーケットの中心軸は若い世代の感性によって形成されている。それを掴めるようになると、有望な市場を獲得できる可能性も自ずと高まってくる。そのためには、とりあえず若い世代の近くに身を置くことが大切。

成毛眞の名言|とりあえず若い世代の近くに身を置くことが大切


通産省で「課題を先取りする」ということを学びました。後追いの政策は有効ではありません。これがサントリーに転職した時に生きました。企業が課題を先取りするためにはお客様の声をよく聞く必要があります。なので、お客様がサントリーに要望を寄せる時に無料で電話をかけられる仕組みを競合他社に先駆けて取り入れました。

川口順子の名言|課題を先取りすることが大切


「20代、30代、40代で何をすべきか」ということを、19歳の時から考えてきました。「20代は好きなことをやる。30代からはだんだんと人生の基礎固めをしていく」というように。

小池百合子の名言|「20代、30代、40代で何をすべきか」ということを考えてきた


人が優れているとか劣っている、あるいはできるとかできない、ということを知識だけで判断することはきわめて危険だし、間違っている。

小林陽太郎の名言|人の優劣を知識だけで判断するのは危険


人生には波がある。天気と一緒で、晴れの日もあれば雨の日もある。その方が自然ですよね。鷹揚に構えていればいい。

出口治明の名言|人生には波がある


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ