堤幸彦の名言|一流の人は例外なく謙虚

僕の知る限り、一流の人は、ほとんど例外なく謙虚です。人にぞんざいに接している人は、最初は調子がよくても、人間関係の中で徐々に姿を消していっています。いい仕事をするには最低限、常に謙虚に素直でいることが必要でしょう。

堤幸彦 の経歴

堤幸彦、つつみ・ゆきひこ。日本の演出家、映画監督。三重県生まれ、愛知県育ち。法政大学社会学部社会学科を中退後、東放学園専門学校放送芸術科卒業。テレビの世界に入りADとして下積みを経験。テレビディレクター、CMプロモーションビデオ演出などを経て、オムニバス映画『バカヤロー!私、怒ってます』の4話で映画監督デビュー。『金田一少年の事件簿』『ケイゾク』『TRICK』『池袋ウエストゲートパーク』『SPEC』などのヒットシリーズを手掛けた。そのほか愛知工業大学客員教授などを務めた。

こんな名言はいかがですか?新着 名言

名言レコメンド
このボタンクリックすると、おすすめ名言が表示されます。

ページの先頭へ