佐藤義雄の名言|自分の仕事が世の中の役に立っているという感覚の大切さ

自分の仕事が金儲けだけでなく、何らかの形で世の中の役に立っていると思えなければ、どれほどプロフェッショナルな仕事でも成り立たないのではないでしょうか。

佐藤義雄 の経歴

佐藤義雄、さとう・よしお。日本の経営者。住友生命保険社長。福岡県出身。九州大学法学部卒業後、住友生命保険に入社。茨木支社長、新宿営業本部営業副本部長兼新宿中央営業部長、新宿営業本部営業副本部長兼第1営業部長、徳島支社長、本社株式運用部長、証券投資部長、総合法人本部長、総合法人本部長、運用事業部長、常務などを経て社長に就任。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

外から日本を見て、良さや課題を見つける経験をすることが大事。

槇原稔の名言|外から日本を見て、良さや課題を見つける経験をすることが大事


変化する周辺環境の中でも勝ち続けていけると思える自信、自己に対する有能感、これを獲得するには成功体験の積み重ねが効果を発揮します。小さな仕事でもいいから確実にやり遂げ、周囲の評価を得る経験を積み上げることによって自己信頼は築かれ、前向きで能動的な行動ができるようになります。

大久保幸夫の名言|小さな成功体験の積み重ねが前向きな行動を生む


失敗を繰り返さないためには、事前に立てた仮説に照らし合わせて、失敗の原因を分析することが大事です。

経沢香保子の名言|失敗を繰り返さないためには


まず大事なことは、ちゃんと挨拶をすること。ただそれだけです。初対面の患者さんの場合は緊張しているでしょうし、ほかの病院でがんの診断を受けて、不安を抱いて当院にこられる方もいらっしゃいます。そのような凍りついた心を解かすために、まずはきちんと正面から相手のほうを向いて、相手の目をみながら「はじめまして、南雲です」とにこやかに挨拶をします。それから、相手が乳がんの患者さんなら、「乳がんと診断されて驚かれたでしょう?」「不安だったのではありませんか?」と相手の気持ちを聞いて、そこに自分の心を寄り添わせます。そうすれば心が通います。心が通って初めて、相手の不安や疑問に応えることができるのです。

南雲吉則の名言|心が通って初めて、相手の不安や疑問に応えることができる


目標やビジョンがあるかどうかがポイント。目指すべき目標があれば、我慢もできるし、対策も取れる。その意味でも、資産運用はまず、自らの将来像をできるだけ具体的に想像することから始めてほしい。

北川邦弘の名言|目指すべき目標があれば、我慢もできるし、対策も取れる


痛い指摘を受けると、ついムッとしてしまいがちです。が、そういうとき決して怒ってはいけません。ゴーゴリの戯曲『検察官』の中に、「自分の顔が曲がっているのに、鏡を責めて何になろう」という警句が出てきます。人から欠点を指摘されて怒り出すのは、鏡を見て、「なぜおれの顔が曲がっているんだ!」と責めるようなもの。何を指摘されても、笑顔で受け流しましょう。

本田有明の名言|何を指摘されても、笑顔で受け流しましょう


どれだけ気を付けていてもトラブルに巻き込まれることはある。

藤井隆太の名言|どれだけ気を付けていてもトラブルに巻き込まれることはある


ビジネスは1つの手段で、これが全部ではない。ビジネスは何のために存在しているのかを考えていくと、世界の平和や、皆が安心して暮らせる世界であってこそのものだということが基本になくてはいけない。

佐藤洋治の名言|ビジネスは世界の平和や、皆が安心して暮らせる世界であってこそのものだということが基本になくてはいけない


ネガティブ思考や被害者意識からは何も生まれません。ものごとのポジティブな面にフォーカスできるのが、稼げる人のものの見方、考え方といえます。

嶋津良智の名言|ものごとをポジティブに見ることの重要性


縁を次につなげるためには、どんどん直当たりすること。何度も会って、一緒にメシ食って、酒飲んで、バカ騒ぎすればいいんだ。本音を言い合ってね。ネット社会のいまだからこそ、そういう時間が必要になるんだよ。

藤巻幸夫の名言|縁を次につなげるためには


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ