佐藤義雄の名言|自分の仕事が世の中の役に立っているという感覚の大切さ

自分の仕事が金儲けだけでなく、何らかの形で世の中の役に立っていると思えなければ、どれほどプロフェッショナルな仕事でも成り立たないのではないでしょうか。

佐藤義雄 の経歴

佐藤義雄、さとう・よしお。日本の経営者。住友生命保険社長。福岡県出身。九州大学法学部卒業後、住友生命保険に入社。茨木支社長、新宿営業本部営業副本部長兼新宿中央営業部長、新宿営業本部営業副本部長兼第1営業部長、徳島支社長、本社株式運用部長、証券投資部長、総合法人本部長、総合法人本部長、運用事業部長、常務などを経て社長に就任。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

創業の成功失敗は創業者だけの問題だ。承継の成功失敗は先代、後継、いやまわりのすべてに影響がある。承継の失敗は戦略でもカバーしきれない。命運を決めるといっても過言ではない。承継が成功してこそ、老舗の道を歩むことができるのである。

前川洋一郎の名言|事業継承の失敗は戦略でもカバーしきれない


私どものホテルの場合は、おかげさまで古くからご利用いただいているお客様に大変ご支援をいただいております。その方々は私どものサービスを期待されて、お泊まりいただいたり、食事をしていただいたりしております。料金が上がるどうのこうのというよりも、サービスへの期待度が非常に高いわけですから、我々としては従来通りにサービスを維持、さらに向上させて、きちんとおもてなしできていれば、お客様の心理としては数%の増税はそんなに大きくないと思います。いままでも何度か消費税が上がるタイミングがありましたが、数字的に大きな影響はありませんでした。

定保英弥の名言|料金よりもサービスへの期待度が非常に高い


内向的で言われたことしかやらない「マニュアル人間」が多い社会では、やはりトップが理念を明示して、その仕事のおもしろさや楽しさを自らが示しながら、皆を合同作業に巻き込んでいくことが一番です。

佐藤綾子の名言|マニュアル人間が多い会社を変えるには


不具合が生じた際、黙って当社製品を買わなくなるお客様がいる一方、電話をくれるお客様にはほんの少しファン心理が残っています。ブルーレットへの苦情の場合、最初は自宅のトイレに入るのを嫌がられましたが、そのうち「そこまで熱心な会社はない」と言われるようになりました。こうしたひとつひとつが社員の自信につながっていきました。

小林豊の名言・格言|クレームをくれるお客様にはファン心理が少し残っている


自分の性格にコンプレックスを抱き、直したいというなら、まず自分の口ぐせに気を付けてみましょう。悲観的な思考習慣を持つ人は、気づかぬうちに「どうせ無理だ」「仕方がない」「つまらない」など、悲観的な言葉をよく使っています。一方、楽天的な思考習慣を持つ人は、「大丈夫だ」「何とかなる」「やってみよう」など、楽観的な言語習慣を持つものです。そして、実際にその通りになります。

佐藤富雄の名言|コンプレックスを直したいなら自分の口ぐせを変える


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ