ビル・ゲイツの名言|経営トップが経費節約の模範を示す

私は模範を示さなければならない。エコノミーを利用すれば旅費は少なくて済む。ファーストクラスでも、飛んでいる時間は変わらない。それに、私はエコノミーの席に収まらないような体型じゃない。ものすごく太っていたり、背が高ければまた考えも変わるかもしれないが。

ビル・ゲイツ の経歴

ビル・ゲイツ、ウィリアム・ヘンリー・ゲイツ3世。アメリカの起業家、プログラマー。マイクロソフトの共同創業者。シアトル出身。高校生時代からコンピュータに興味を示しDEC(ディジタル・イクイップメント・カンパニー)でのアルバイトを経て、同じくマイクロソフト共同創業者のポール・アレンとともにソフトウェア制作会社トラフォデータを創業。その後、ハーバード大学に入学するも、休学しマイクロソフトを設立。同社を世界的企業へと成長させた。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

問題を多角的に検討することが、ミスを防止するための最善策を探り当てるにはとても重要。

中田亨の名言|問題を多角的に検討する


再生案件を引き受けるとき、我々は数字だけのデューデリジェンス(資産査定)はやりません。重要なのは現場力の調査です。問題はどこにあったのか、中身を吟味することから始めました。調査には最低でも5カ月はかけましたね。

澤田秀雄の名言|重要なのは現場力の調査


僕にとって一番つらい仕事は、組織の改革を牽引してきたリーダーである自分自身から権限を引きはがし、委譲することでした。なぜそのようなことをしたかといえば、僕の存在がローソンを「考えない組織」に戻してしまう恐れがあるからです。かつてローソンの組織は、ひたすら「真似をしろ」と言われ続け、考えることをやめていました。そこで僕はダイバーシティー(多様性)を取り入れ、分権し、武器も与えて考える組織に変えてきました。ですが、僕がそれを強力に推し進めれば推し進めるほど、今度はみな僕の顔色を見ながら仕事をするようになってしまう。「新浪さんがこう言っていたから」で通るようになってしまうんです。本人にその気があってもなくても、強力に改革を進めてきたトップは独裁者になる危険があるんです。

新浪剛史の名言|本人にその気がなくても、強力に改革を進めてきたトップは独裁者になる危険がある


相手に好意を持ってもらうことが、仕事を完遂させるためのカギ。

ジャック・シェーファーの名言|相手に好意を持ってもらうことが、仕事を完遂させるためのカギ


パートナー(パート社員)さんが「自分が何を期待されているのか」をどう意識するかで、戦力化が進むか進まないかが決まる。パートナーさんをコストとして見ると、戦力にはなりません。本人のキャリアを考え、「本気で期待している」と伝えることが、意識を変えるのです。

川野幸夫の名言|パートナー(パート社員)をコストと見てはいけない


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ