藤原和博の名言|失敗しても修正しながら経験を積み上げる

正解のない時代には、失敗しても修正しながら経験を積み上げ、腕を上げていけばいい。

藤原和博 の経歴

藤原和博、ふじはら・かずひろ。日本の教育者、東京都発の民間人校長。東京都出身。東京大学経済学部卒業後、リクルートに入社。東京営業統括部長、新規事業担当部長、ヨーロッパ駐在、フェロー社員として実務を経験したのち、杉並区立和田中学校校長になる。同中学校を活性化させ、ベネッセ賞、博報賞、文部科学大臣賞などを受賞。校長から退いた後は、和田中学校での成果を全国に広げる活動を行っている。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

また失敗もするかもしれないけど、いろんな失敗をして、いろいろと痛めつけられて、それでしか身につかないことってあるんです、きっと。

六角精児の名言|いろいろと痛めつけられて、それでしか身につかないことってあるんです


いまだに思い出すのもつらい、どん底の経験でしたが、この失敗を契機に、私の仕事に対する考え方は大きく変わりました。それまでの私はどちらかというと情熱任せに突っ走る傾向がありましたが、一転して常に最悪のケースを想定し、リスクを厳しく管理することを心がけました。
【覚書き|伊藤忠商事社員時代、ニューヨーク駐在をしていた頃の失敗について振り返っての発言】

松本徹三の名言|失敗が短所を直す


失敗を恐れて何も残らない仕事をするよりも、少々の傷を負っても、自分の中に何かを蓄えていった方が、仕事はずっと楽しく、充実したものになるはずです。

三喜俊典の名言|仕事を楽しくするには


失敗すること自体は悪いことではありません。重要なのは、どうリスクを抑えた失敗が出来るかです。

大竹のり子の名言|重要なのは、どうリスクを抑えた失敗が出来るか


どの選択肢にすべきか迷ったときは、どちらでもよいのかもしれません。答えがハッキリしないということは、それぞれに成功と失敗の可能性があるわけです。だったら選んだ道で成功すればいいだけの話です。

古森重隆の名言|選択に迷ったときの対処法


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ