津賀一宏の名言|お客様の方向を向く事業を

お客様の方向を向いている事業は収益が高い。お客様の要求を失った事業はおしなべて低収益です。

津賀一宏 の経歴

津賀一宏、つが・かずひろ。日本の経営者。パナソニック社長。大阪出身。大阪大学基礎工学部生物工学科卒業後、松下電器産業(のちのパナソニック)に入社。カリフォルニア大学サンタバーバラ校コンピュータサイエンス学科修士課程修了。松下電器マルチメディア開発センター所次長・所長、パナソニックAVC社AVネットワーク事業グループAVCモバイル・サーバ開発センター所長、役員デジタルネットワーク・ソフトウェア技術担当、海外研究所担当、デジタルネットワーク事業戦略室担当、常務役員、オートモーティブシステムズ社社長、パナソニック専務などを経て社長に就任。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

海外派遣する社員には「必ず現地の社員とコミュニケーションしなさい」と言っています。それが彼らの財産になるからです。そして、「週末はホームパーティーに参加しなさい」と強く勧める。週末は疲れてパーティーに出たくないという人は多いでしょう。しかしパーティーに参加すれば皆とコミュニケーションが図れて、仲間意識が芽生える。こうしてパーティーが「価値を生む場」となるのです。研修が1年なので、はっきり言ってお荷物状態。現地からは嫌がられます。しかしそうやって1年間過ごすと、現地側から一本釣りで「この人材はこちらに残してほしい」と言われる社員も出てきます。

堀場厚の名言|現地の社員とのコミュニケーションが財産になる


製造業ほど圧倒的な競争力を持たない日本のサービス業を伸ばすには、マーケティングが最も重要な戦力になる。

高岡浩三の名言|サービス業を伸ばすには、マーケティングが最も重要な戦力


結果的に伸びなかった人というのは、周りに対する配慮や優しさにやや欠け、利己的な方が多いように思います。自分のことしか考えられないので思わぬところから足を引っ張られることもあるでしょう。また、人に対する感謝の気持ちがない方は、いざという時に他人から助けてもらえませんし、大事にも思われません。

伊藤由美の名言|結果的に伸びない人の特徴


地元では知られていても、全国的な知名度が低いために、新事業にチャレンジする資金が集まらない。そんな事業者が地方にはとても多いんです。ファンドを組成することで、資金調達だけでなく、その活動内容や存在についても発信ができます。マーケティング的な効果も大きいですね。

小松真実の名言|ファンドを組成することで、資金調達だけでなく、その活動内容や存在についても発信ができる


求められる人材の4つの条件

  1. 「情報への感度」、つまり情報への好奇心があること。多種多様なお客様のビジネスに好奇心を持てるか、お客様を好きになれるかということ。
  2. 「柔軟な発想」ができること。
  3. 「決断力」があること。ビジネスをやっている以上、どこかで判断を下さなければなりません。
  4. 「行動力」があること。せっかくいいアイデアを思いついても、そこで止まっていてはビジネスになりません。

宮田孝一の名言|求められる人材の4つの条件


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ