津賀一宏の名言|コアコンピタンスより、参入障壁の有無が大事

コアコンピタンス(競争力の中核となる得意分野)よりも、参入障壁の有無の方が大事だと思っています。パナソニックにコアコンピタンスがなかったとは言いませんし、技術は決して低いとは思いませんが、テレビなんて参入障壁がまったくない商品です。すぐに真似されてしまいます。

津賀一宏 の経歴

津賀一宏、つが・かずひろ。日本の経営者。パナソニック社長。大阪出身。大阪大学基礎工学部生物工学科卒業後、松下電器産業(のちのパナソニック)に入社。カリフォルニア大学サンタバーバラ校コンピュータサイエンス学科修士課程修了。松下電器マルチメディア開発センター所次長・所長、パナソニックAVC社AVネットワーク事業グループAVCモバイル・サーバ開発センター所長、役員デジタルネットワーク・ソフトウェア技術担当、海外研究所担当、デジタルネットワーク事業戦略室担当、常務役員、オートモーティブシステムズ社社長、パナソニック専務などを経て社長に就任。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

商品の完成がブランディングの終着点ではありません。消費者にブランドの価値を伝えるためには、その商品の物語を正確に伝える作業が必要です。伝えるべき物語を、社長から店員まで全員がきちんと伝えるトレーニングが必要です。

中川政七の名言|伝えるべき物語を、社長から店員まで全員がきちんと伝えるトレーニングが必要


人件費はコストではなく、会社の目的そのものだ。従業員に人件費を支払い、幸せになってもらうことこそ、会社が存在する大きな理由だ。人件費をコストと位置づけること自体が間違っている。

塚越寛の名言|人件費をコストと位置づけること自体が間違っている


机の上で評論していちゃ駄目。やってみなさい、試してみなさい。

鈴木修の名言|机の上で評論していちゃ駄目。やってみなさい、試してみなさい。


クリエイティビティがあり、しかも人を動かす力のある文章を書くのは、じつは難しいことではありません。夢中で仕事のことを考え続けていればいいのです。

林野宏の名言|夢中で仕事のことを考える重要性


経費削減については社内に横串を通して人を集めても難しく、最終的に別の企業からヒントを持って来なければならないという結論に至りました。

松井忠三の名言|他社から学ぶことも大切


たった一言が人の心に温かみを与え、たった一言で人の心を傷つける。

永崎一則の名言|言葉の持つ二つの側面


「社内決算説明会」は単なる財務会計の報告ではなく、数字の裏にある活動を分析し、計画を達成した、あるいは未達だった理由を社内で共有するためのものです。共有し社員が自分たちの貢献を実感することが、とても重要なことだと思っています。

鈴木貴子の名言|社員が自分たちの貢献を実感することが重要


真理は、見ることを拒まなければ、私たちの誰の魂の中にも明りを灯すでしょう。その明りは、私たちの浅薄な才能、卑しい意地悪利己心、虚栄や嫉妬などを照らし出し、他人のなかにある良さを見せてくれます。

津田梅子の名言|真理は、見ることを拒まなければ、私たちの誰の魂の中にも明りを灯す


設立が早い海外拠点では、何十年も当社で働くベテランの現地従業員がいます。場合によっては親子3代がYKK社員というところもあります。そこに何も知らない若手が赴任しても同等には働けません。「現地採用した社員が成長してくれればいい」という考え方もありますが、あくまでYKKの総本山は日本にあります。そこからやってくる人材が、現地従業員の足元にも及ばないようではグローバルで企業の力が落ちてしまうでしょう。

吉田忠裕の名言|本社の社員を鍛えてから送り出すことの重要性


退職は誰にも相談せずに決めました。誰か1人に相談するとアイツには相談して俺にはなかったってなるでしょう。だったら全員から怒られればいいやと思って(笑)。

小島慶子の名言|誰にも相談せずに決める


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ