大前研一の名言|すべての問題は解決できると信じることの大切さ

やる前から「無理だ」「できない」と言っていたら問題解決はできない。すべての問題は解決できる。そう強く信じることが問題解決の第一歩だ。

大前研一 の経歴

大前研一、おおまえ・けんいち。日本の経営コンサルタント、経済評論家。福岡県出身。早稲田大学理工学部卒、東京工業大学大学院原子核工学科で修士号、マサチューセッツ工科大学大学院原子力工学科博士課程で工学博士号取得。日立製作所に入社し、高速増殖炉の設計に携わる。2年後米国マッキンゼーに移り、日本支社長、アジア太平洋支局長、日本法人会長などを務めたのち独立。経営コンサルタント、ビジネス・ブレークスルー大学学長、カリフォルニア大学ロサンゼルス校大学院教授などを務めた。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

資金繰りを良くしようと思うなら経営者は資金繰りの良いビジネスモデルを作り上げると同時に、現場の社員が守るべき明確なルールを設定し、それを守らせる体制を整える必要がある。

山口真導の名言|資金繰りを良くするためにすべきこと


海外に進出する会社はタイのバンコク、ベトナムのホーチミンのように、その国の中心都市にまず1店舗を出して、そこから広げていこうとします。それは国の担当を何人も置けるだけの体力があるからやれることで、うちくらいの小さなラーメン屋はそんなことはできません。まずは大石(インドネシア法人社長)がいるインドネシアで一番になってから、その評判を持ってシンガポール、ベトナムなどへ広げていく。中小企業はそういうやり方しかできません。

入沢元の名言|一番になってから、その評判を持って広げていく


商品の利点をわかりやすく説明できたり、好感を持たれる話し方が身についていれば確かに有利です。ただ、それは営業力の一要素にすぎません。もし、相手の話を聞かず、自分の都合ばかりを話していたら、どんなに話し上手な人でもうまく営業できないでしょう。逆に、相手が潜在的に欲していることを上手に引き出したり、ニーズに合った商品を提案できれば、話し下手でも十分にカバーできます。

細田収の名言|営業は話し下手でも大丈夫


今日お金を貯めたいなら、先に一生を俯瞰して、「生涯予算」を立てた方が効果的。何歳までにいくら貯金しなくてはいけないかが分かれば、今日いくら使っていいかも分かります。

藤川太の名言|生涯予算を立てるメリット


問題を正確に把握できさえすれば、自然とアイデアは出てくる。

佐藤可士和の名言|問題を正確に把握できさえすれば、自然とアイデアは出てくる


「節約だ」と思いながら行なうと気が滅入りがちですが、癖にしてしまえば、いちいち意識することもないので、ストレスも溜まらないでしょう。

和田由貴の名言|節約を癖にする


私はいかに速く黒字を出すかに注力する。どうやったらよりスリムになるかに全精力を注いで、あらゆるところを全部見直した。社員も全部タクシーは禁止です。以来うちのネームタグは「一円の節約は一円の利益」で、標語にもしています。

千本倖生の名言|いかに速く黒字を出すかに注力する


私は企業の寿命は30年という説を信じていません。明日にだって駄目になるかもしれないという危機感が常にあります。だからこそ顧客満足度を向上させるために努力し続けるのです。それを実現する従業員の満足度も同時に高めていけば、東京ディズニーリゾートは100年後も発展し続けられるはずです。

砂山起一の名言|企業の寿命30年説を信じない理由


語弊を恐れずに言えば、すり寄ってくる人はダメな人です。いろいろ話を聞かせてくれるけれど、分析や解釈が一面的で、本質をとらえていない事が多い。

秋山浩保の名言|すり寄ってくる人はダメな人


仕事の覚えが遅い部下に完璧を求めるとイライラしますが、80点で良いと思えばそれなりに許せる。上司にも8割がたわかってもらえれば良いと考える。自分自身にも、足りない部分を責めるだけではなく、出来ている部分を見て褒めてあげる。心の健康を保つには、「足るを知る」という精神が大切。

植西聰の名言|心の健康を保つには、「足るを知る」という精神が大切


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ