中山譲治の名言|組織を上手く回すには

このエントリーをはてなブックマークに追加

社員みんなが問題意識を持っていて、いざ問題が起きたときには、立場に関係なくフラットに議論をする。それをリーダーがパパッとまとめて、よっしゃ、そんならこれでいこうやと。失敗したら失敗したで、その失敗をみんなで共有していく。こういうプロセスを繰り返していけば、組織は自然に上手いこと回るようになっていきます。


中山讓治(中山譲治) の経歴

中山讓治、中山譲治、なかやま・じょうじ。日本の経営者。第一三共社長。大阪大学基礎工学部大学院生物工学科修士課程修了、ノースウェスタン大学院でMBA取得後、サントリーに入社。サントリー生物医学研究所社長、サントリーファーマ社長、第一製薬取締役を経て、第一三共執行役員、常務、副社長などを務めたのち社長に就任。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

前後の記事

新着Tweet


おすすめ名言


ページの先頭へ