木村尚義の名言|2割の成功にたどり着くために、8割の失敗を経験する

このエントリーをはてなブックマークに追加

アイデアが浮かんだとしても、それはいつも実行可能なものとは限らないし、実行したところで成功するとも限りません。アイデアが100個あったとしても、そのうち成功するのは20個あればいい方でしょう。だからこそ、どんどん失敗すればいいのです。2割の成功にたどり着くためには、先に8割の失敗を経験するのです。


木村尚義 の経歴

木村尚義、きむら・なおよし。日本の経営コンサルタント。東京出身。流通経済大学卒業。ソフトウェア開発会社勤務、OAシステム販売会社パソコンショップの立て直しなどを行ったのち、外資系IT教育会社に入社。その後独立し、創客営業研究所を設立し、研修会やセミナーを行った。そのほか、アカデミーヒルズ六本木ライブラリー個人事業研究会会長などを務めた。著書に『「ムダ」が多い人ほど、よく伸びる 思わぬ成果を上げるラテラルシンキング仕事術』『ずるい考え方 ゼロから始めるラテラルシンキング入門』『「ずるい思考術」練習帳』ほか。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

前後の記事

新着Tweet


おすすめ名言


ページの先頭へ