オグ・マンディーノの名言|忍耐は苦いが、忍耐が結ぶ実は甘い

このエントリーをはてなブックマークに追加

忍耐は苦いが、忍耐が結ぶ実は甘い。忍耐によって、いかなる逆境の中にあっても耐え抜くことができるし、いかなる敗北も乗り越えることができる。忍耐によって自分の運命を支配し、望みのものを手に入れることが可能となる。


オグ・マンディーノ の経歴

オグ・マンディーノ。米国の小説家、講演家。保険のセールスマンを経て、米国ビジネス雑誌サクセス・アンリミテッド・マガジンの編集長を務める。在職中に書いた小説『地上最強の商人』がベストセラーとなる。自己啓発小説の草分けとして数多くの国で翻訳出版され、世界的ベストセラー作家となった。主な著書に『この世で一番の奇跡』『この世で一番の贈り物』『十二番目の天使』など。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

生涯この初心を忘れずにすごせば、引退の舞も上達一途のうちに舞うことができ、最後まで能には退歩ということがないはずだ。だから、能の行き止まりを見せることなく生涯を終えることを我が観世座流の奥義とし、子々孫々家訓として守るべき秘伝とする。

人間、夢と欲があるから努力する。

仕事の進め方を改造するために、誠実にそして慎重に取り組むこと。速いペースで展開する現代の競争社会では、物事をうまくこなして、そこにとどまっているだけでは足りないのだ。常に他をリードし続けなければならない。かなりの進歩を遂げたとしても、真のゴールは、自分がやることのすべてにおいて、絶えず向上し続けることなのである。

昨日から学び、今日を懸命に生き、明日への希望を持て。大切なことは問うことをやめないことだ。

100%稽古できないやつは、試合に出る資格はない。

苦しみこそ悟りの母という掟を立て、人間に思慮を教え給うた神なるゆえに、忘れ得ぬ苦しみは眠られぬ胸に染み入り否応なく悟りは訪れる。

優れた人間の大きな特徴は、不幸で、苦しい境遇にじっと耐え忍ぶことだ。

ページの先頭へ